生活に役立つお金の情報です。

お金がすぐ必要ということになると借金をしてしまう

記事作成日:2018年7月16日

お金が足りなくてすぐに必要という事態になってしまうと、なんとかお金を作らなければ、お金を用意しなければと考えてしまい、キャッシングやカードローンなどの借金に手を出してしまうことになります。急な出費はよくあることですが、お金が足りなくなって、すぐにお金が必要というような事態は避けることができます。

スポンサーリンク

お金がすぐに必要となると借金をしてしまう

お金がすぐに必要となると追い込まれてしまって、利息が高いことを知りつつも、カードローンやキャッシングでお金を借りてしまうことがあります。利息のことをよく考えずに安易に借りてしまうこともあります。

お金がすぐに必要になるとキャッシングやカードローンに頼ってしまう

じっくりと準備する時間があるのであれば、自分でお金を貯める、不用品を売却する、金利が低い公的な融資を受けるなどカードローンやキャッシングに頼らない方法もあるのですが、時間がないとすぐに借りられるキャッシングやカードローンに頼りがちになってしまいます。しかし、カードローンやキャッシングは金利が高いため利息の負担がとても重いのです。

お金がすぐに必要な状態に追い込まれないようにする

カードローンやキャッシングで借金をしないためには、急な出費が必要になっても、十分お金があって、お金が足りないからすぐに必要、という状況に追い込まれないようにすることが大切です。そのためには、普段から貯金をしておくこと、貯金では対応できないような高額な出費には保険を準備しておくことが重要です。ただし、保険は掛け過ぎないように気を付けることも大切です。

毎月の家計のやりくりがぎりぎりで貯金がない、余裕がないという状況を続けていると、何か困ったことがあればすぐにお金が足りなくなってしまいます。

お金がすぐに必要な状況に追い込まれない

カードローンやキャッシングなどの金利が高い借金をしないためには、お金が足りなくてお金がすぐに必要というような状況に追い込まれないようにすることが大切です。

支出の計画をする・支出の見通しを考える

支出はあらかじめ金額や時期が分かっている場合も多いため、事前にある程度想定することがあります。大きな金額の支払いがある場合には、あらかじめお金をどうやって準備するのかを計画をして置く必要があります。

もし、大きな支出がいつ、どれくらいあるのかわからないという場合には、支出の見通しを考えて、いつ、いくらの支払いがあるのか表などにまとめてみることが大切です。

急な出費に備えるためのお金を作っておく

お金がすぐに必要だから借りてでもなんとかしなければという事態に陥らないように急な出費に備えるためのお金を作っておくことが大切です。突然の病気やケガ、冠婚葬祭の交際費、自然災害による被災、家具や家電製品の故障など想定することが難しい急な出費があります。

あらかじめわかっている支出に備えるだけではなく、想定外の事態が起こる可能性も考えて急な出費に備えるためのお金を日ごろから貯めておくことが大切です。

毎月の家計のやりくりでも予備費を作っておく

毎月の支出でも予備のお金、いわゆる予備費を見越しておくことが大切です。毎月の家計のやりくりの中でも想定外の出費はあるため、一定金額を何かあった時のためのお金としてとっておくことで、急な出費に備えることができます。ぎりぎりの家計ではなく、家計にゆとりをもたせてやりくりをすることが大切です。

使わずに残った予備費は翌月に繰り越すのではなく、金額が大きい急な出費に備えるためのお金として貯めておくと大きな金額の急な出費にも耐えることができるようになります。

収入を増やして支出を減らし家計の改善をする

家計にゆとりを持たせて、貯金をしていくためには収入を増やす、支出を減らすという地道な家計の改善の努力が大切です。お金は溜めようと思ってもすぐに貯まるわけではなく、日々の努力の積み重ねが積もり積もって大きな金額の貯金になっていくのです。

昇進・昇給を目指す、副業をする、共働きになる、家賃が高い部屋に住まない、保険料や通信費など固定費の見直しを行うなどして、収入と支出のバランスを改善していくことが大切です。

まとめ

  • 急な支出が発生してお金が足りなくなると、お金がすぐに必要、なんとかお金を作らなければ、という気持ちになって、ついキャッシングやカードローンなどの金利が高い借金をしてしまうことがあります。
  • 普段から貯金をする、保険をかけるなどによって急な出費に耐えられるようにしておいて、お金がすぐに必要という状況に陥らないことが大切です。

スポンサーリンク

【お金がすぐ必要ということになると借金をしてしまうの記事は終わりです】

「借金と返済|お金を借りる」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ