生活に役立つお金の情報です。

借金返済のためには地道な努力を続ける

記事作成日:2015年9月10日

借金を抱えてしまって身動きが取れなくなってしまっている時は、債務整理をしない場合、地道な努力を重ねて少しずつ返済をしていくことになります。特に、金額が膨らんでいる場合は長い道のりとなります。一発逆転のようなことはなかなか起こらないので、借金返済中は耐えて我慢することも必要になります。

スポンサーリンク

家計の改善を続ける

借金の返済には家計の改善が欠かせません。借金が多額の場合には何年も返済を続けていくことになるため家計の改善は継続していかなければいけません。

毎月の返済が何とかいっていると借金を抱えていてもついついお金を使い過ぎてしまうことがあるかもしれませんが、借金返済中は徹底的に家計の支出を抑えなければいけません。

働いてしっかりと稼ぐこと

借金の返済中は収入が途切れないように注意しないといけません。しっかりと働いて稼いでいくことが大切です。

仕事を頑張って昇給や昇格ができるようにするとか、新たな知識を身につけて仕事の幅を広げるとか収入を増やす努力をすることも大切です。ただし、変な教材を高値で買ってしまうような無駄づかいはしないようにしましょう。

新たな借金はしないこと

借金は余裕がない人がするため、お金が足りなくなるとまた借りてしまうということがあります。カードローンやキャッシングは利用限度額の枠内であれば何回でも借りられるため、返しては借りるという悪循環に陥りやすいです。借金で苦しむことになってしまったら、新しい借金はしないと心に誓い新たに借金をしないことが大切です。

どうしてもお金が必要という時もありますが、他の手段がないか、本当に必要なものか考えて、できるだけ避けましょう。どうしてもやむを得ない場合は、借金の元本が毎月減っていくような範囲内にとどめておきましょう。返済しても、お金が足りなくてまた借り入れてしまい残高が増えてしまうか、ほとんど減っていかないのであればかなり厳しい状況です。

焦らず着実に毎月残高を減らしていく

借金の金額が高額になってしまうと、1月分の返済ではあまり残高が減っていきません。しかし、しっかりと返済を続けていき積み重ねていくことで借金の残高は確実に減っていきます。

思うように減っていかないことを嘆くのではなくて、減っている分を喜びましょう。焦ってはいけません。借金返済は長い戦いになります。着実に毎月残高を減らしてきましょう。昨日より今日は良くなっていて、明日は今日よりも良くなっているというように、徐々にでも前進することが大切です。

返済を続けられれば楽になっていく

借金の元本や利息の返済で身動きが取れなくなっている場合でも、カードローンやキャッシング、リボ払いの場合は借金は残高にスライドする形で毎月の返済額が減少していくことが多いです。仮に毎月の返済額が変わらなくても返済を続けていくと元本部分が減っていくので利息返済額は減り、元本返済分が増えていきます。そうなると借金の返済が加速していきます。

新たな借金をしないのであれば、借金返済を続けていくと徐々に楽になっていきます。頑張りましょう!

まとめ

  • 債務整理をしない場合、借金の返済は地道な努力の積み重ねになります。
  • 焦らずに毎月確実に残高を減らしていきましょう。返済を続ければいつか楽になります。

スポンサーリンク

【借金返済のためには地道な努力を続けるの記事は終わりです】

「借金と返済|お金を借りる」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ