生活に役立つお金の情報です。

リボ払いで借金地獄

記事作成日:2015年7月10日

リボ払いは油断しているとすぐに借金地獄に陥ります。とても危険なのでリボ払いは絶対にやめましょう。リボ払いを使い始めると、リボ払いの残高がなかなか減らず長期間苦しむことになります。支払の際にはリボ払いではなく1回払いを使うようにして、リボ払いで借金地獄に陥らないように気を付けましょう。

スポンサーリンク

リボ払いは借金です

リボ払いはショッピングでもキャッシングやカードローンでも利用できますが、支払いを待ってもらうこと、利息を支払わなければならないことからも借金と何も変わりません。

リボ払いで借金地獄

リボ払いは油断していると借金地獄に陥ります。リボ払いで借金地獄に陥るパターンを説明しています。

リボ払いは翌月の負担を減らす

リボ払いを利用すれば、ショッピングで買い物をし過ぎてしまっても翌日にまとめて1回で支払う必要がなくなり、少ない金額を毎月支払っていくことになるため、使い過ぎた翌月のやりくりは楽になります。

リボ払いは繰り返す

高い買い物をしてしまって、支払いが苦しいことに気づきリボ払いを使った場合、その1回きりで終わればまだ救いがあるのですが、リボ払いへの抵抗感がなくなってしまい、次々とお金を使いリボ払いを繰り返してしまうことがあります。

利用限度額まで使ってしまう

リボ払いを繰り返す人は、お金が足りなければリボ払いをすれば支払いを先送りでき、毎月の返済も乗り切れてしまうため、買い物が止まらないとリボ払いを繰り返し、気が付くと利用限度額に達するまで使ってしまっていることがあります。

リボ払いで借金地獄に

1つのカードだけが利用限度額に達していてその時点で気づき、買い物の仕方を直せればいいのですが、複数クレジットカードを持っている場合、すべてのカードで利用限度額ぎりぎりまで使ってしまう場合があります。まさしく多重債務者となり、リボ払いで借金地獄です。

買い物だけでなく生活苦からリボ払い

買い物などで浪費癖がなくても収入が少ないなどから生活が苦しい場合、リボ払いに手を出してしまうとやはり借金地獄になります。毎月の生活が苦しいからとリボ払いでしのいでいても、生活が苦しいのが変わらなければリボ払いは止まらず、利用限度額まで使ってしまいます。

リボ払いの借金地獄からなかなか抜け出せない

リボ払いの借金地獄から抜け出すのはかなり難しいです。リボ払いには返済が難しくなる特徴があるからです。

リボ払いは返済が長い

リボ払いは毎月の負担額を減らすようにできていますが、逆に少額しか返済しないので残高が減りにくくなっています。リボ払いにすると返済が長引く傾向にあり、家計を圧迫し続けます。

リボ払いは金利が高い

リボ払いの金利は年率10%以上のものが多いです。ただでさえ生活が苦しかったり買い物のお金がなかったりするのでリボ払いをしているのに、金利負担がのしかかるとますます家計がきつくなります。

返済するとまた使えてしまう

リボ払いの支払いで利用残高が減ると、返済した分またリボ払いを利用できるようになります。ちょっと苦しいからとまたリボ払いに手を出してしまって全く残高が減っていかないというような場合もあります。

リボ払いの借金地獄から抜け出すために

リボ払いの借金地獄から抜け出すのは相当難しいですが、リボ払いをこれ以上使わない、家計改善でしっかり返していくという基本を続けるしかありません。

リボ払いをやめる

まずすべきことは、これ以上リボ払いをしないことです。リボ払いをしないと買えない物は買わないことが大切です。いっそのことクレジットカードにはさみを入れてしまって使えないようにする、くらいの気合をいれて二度と使わないようにしないとなかなか止められません。

使い過ぎの原因を改善する

リボ払いにはまってしまう理由にはいろいろありますが、生活が苦しいなら収入を増やしたり、支出を減らしたり、家計の改善に取り組む必要があります。買い物で使い過ぎるなら、なぜ買い物をしてしまうのか見つめ直す必要があります。

返済中はひたすら耐えて我慢する

リボ払いの借金地獄に陥っている間は、ひたすら耐えて我慢し返済を続けなければいけません。働き続けて収入を確保し、無駄遣いや贅沢はやめなければなりません。転職をする場合でも無収入状態にならないように間が空かないようにし、必要最低限の買い物以外は極力控えましょう。

返済額を増やす

リボ払いは普通に返済していると返済期間が長くなってしまいますので、リボ払いの毎月の返済額を増やすか一部繰り上げ返済をしましょう。毎月の返済額は通常コールセンターやホームページなどから変更の申し込みができます。一部繰り上げ返済はカード会社によってはATMから返済することができる場合もありますし、コールセンターに電話して口座振込で入金する場合もあります。

リボ払いの誘惑に乗らない

リボ払いはクレジットカード会社が多く利息を得られるため、ポイントのキャンペーンなどで利用を促していますが、誘惑に乗ってはいけません。支払いが楽になるのは一時的で長い目で見れば苦しくなります。

クレジットカードはリボ払いではなく1回払いで使いましょう。カードローンやキャッシングでも同じですが、カードローンやキャッシングはそもそも借金なので利用自体を避けるようにしなければなりません。

まとめ

  • リボ払いは翌月の返済負担が減りますが借金地獄に陥る危険があります。
  • リボ払いの借金地獄から抜け出すのはなかなか難しいです。
  • クレジットカードはリボ払いではなく1回払いにしましょう。

スポンサーリンク

【リボ払いで借金地獄の記事は終わりです】

「借金と返済|お金を借りる」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ