生活に役立つお金の情報です。

家計簿をつける人の割合・お金持ちと家計簿

記事作成日:2017年11月8日

家計簿をつける人の割合はどれくらいかということと、お金持ちは家計簿をつけるのかということについてです。家計簿をつける人はそれほど多くなく、国立社会保障・人口問題研究所「生活と支え合いに関する調査」第2回(2012年)調査によると、およそ3割程度の人が家計簿をつけているというデータがありますが、家計簿をつけている人は少数派のようです。

スポンサーリンク

家計簿をつける人の割合は約3割

家計簿をつける人の割合については、国立社会保障・人口問題研究所「生活と支え合いに関する調査」第2回(2012年)調査で、先月家計簿をつけたかどうかについて調査しています。調査結果(世帯調査)によると、無回答の人を除くと先月家計簿をつけたという人は平均で29.3%となり、家計簿をつける人は約3割ということになります。

家計簿は家計の状況を把握するための有効な手段ですが、家計簿をつけるためには手間と時間がかかることから、家計簿をつけている人は少数派となっています。

お金持ちは家計簿をつけているのか

家計簿は家計の把握に役立つため、家計管理をするために重要だとされています。当サイトとしても、家計の改善を図るためにはまず家計の把握を行うことが重要であると紹介しています。そして、家計の把握のためには家計簿は重要なツールであると考えています。家計を把握することで、家計の改善点が分かり、家計の見直しに役立つと考えられます。

収入と家計簿の関係

では、家計簿をつけることでお金持ちになれるのか、お金持ちは家計簿をつけているのでしょうか。同調査では、収入の多い少ないで回答者を10の区分に分け、各区分(分位)ごとに家計簿をつけているかどうかの調査を行っています。

収入の多い少ないは、必ずしもお金持ちであるかどうかとは結びつかないこともありますが、収入の多い少ないと家計簿の関係についてみてみます。

家計簿をつける人の割合(収入別)

(出典)国立社会保障・人口問題研究所「生活と支え合いに関する調査」第2回(2012年)調査を基にfromportal.comの担当者が作成

家計簿をつける人の割合(収入別)
収入区分家計簿をつける人の割合
26.2%
27.8%
28.5%
29.6%
31.9%
32.3%
32.2%
27.6%
29.4%
26.9%
平均29.3%

(注)2012年7月1日時点の調査です。収入はⅠほど少なく、Ⅹほど多くなります。Ⅰ~Ⅹまでの各区分がおおむね均等になるよう区分が分かれています。調査結果から無回答の人を除いて集計した結果です。

(出典)国立社会保障・人口問題研究所「生活と支え合いに関する調査」第2回(2012年)調査を基にfromportal.comの担当者が作成

調査結果によると、家計簿をつけている人の割合が最も高いのは収入が中程度の世帯の人です。収入が低い世帯の人と収入が高い世帯の人は家計簿をつけている人の割合が平均よりも少ない傾向があります。ただし、家計簿をつけている割合の差は極端には大きくありません。

低収入の世帯では家計簿をつける割合が相対的に低い

調査によると収入が低くなるほど家計簿をつけている人の割合が低くなります。収入が低い世帯では家計管理に意識があまり向いていない可能性があります。

中程度の収入の世帯では家計簿をつける割合が高くなる

収入が中程度の世帯では家計簿をつける割合が高くなります。収入がある程度増えて家計の支出の自由度が高まりますが、余裕があるというほどでもないため、家計簿で家計の管理をしようとする人が増えているとみられます。

高収入の世帯では家計簿をつける割合が相対的に低い

高収入の世帯では家計簿をつける割合が中程度の収入の世帯と比べると低下します。高収入であるため、家計にゆとりがあり、家計簿をつけなくても、家計に問題が生じない事から敢えて家計簿をつけないことが考えられます。ただし、それでも3割弱の人が家計簿をつけていることになります。

お金持ちは家計簿をつけるとは限らない

高収入であることをお金持ちとすると、高収入の世帯では家計簿をつける人の割合はそれほど高くないため、お金持ちは家計簿をそれほどつけない傾向があると考えられます。ただし、高収入の世帯でも3割弱の世帯では家計簿をつけています。家計簿をつけなくても高収入・お金持ちになれるということですが、家計簿をつけている人もそれなりにいるという結論になります。

収入にゆとりがあるため、手間をかけて家計簿をつけるよりも別のことに手間や時間をかけていると考えられます。だからといって、家計簿がどうでもいい、つけなくてもいいということでもありません。家計簿は家計を把握するための有効な手段なのです。

まとめ

  • 家計簿をつけている人の割合は約3割です。
  • 収入と家計簿の関係をみると、収入が中程度の世帯で相対的に家計簿をつける人が多く、低収入や高収入の世帯では相対的に家計簿をつける人が少なくなります。

スポンサーリンク

【家計簿をつける人の割合・お金持ちと家計簿の記事は終わりです】

「貯金と家計|お金を貯める」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ