生活に役立つお金の情報です。

20代の平均年収

記事作成日:2016年1月19日
最終更新日:2016年1月22日

20代の平均年収のデータについて20代前半と20代後半に分けて紹介しています。男女別、企業規模別、業種別の平均年収について、国税庁の民間給与実態統計調査のデータを基に紹介します。なお、ここでいう年収は給与に限ったもので、世帯単位ではなく、1人当たりの金額になります。働くことによる給与以外の収入は含まれていません。

スポンサーリンク

20代の平均年収

20代は社会人になったばかりの時期で仕事の面ではまだ駆け出しの時期です。重要な役職を任されることは少なく、給与も低い水準になっています。

20代の平均年収(民間給与実態統計調査)

20代の平均年収
(単位:万円)
性別20代前半20代後半20代平均
男性265378341
女性231297272
合計248344310

(注)2014年時点です。20代平均は20代前半と20代後半のデータと対象数から当サイトが推計した結果です。1年を通じて勤務した給与所得者のデータで、給与以外の収入を含まないデータになります。

(出典)国税庁「平成26年分民間給与実態統計調査」を加工して当サイトが作成

20代の給与のみでみた平均年収は20代前半で男女合計が248万円となっています。男女別では男性が265万円、女性が231万円となっていて、月当たり約20万円程度の金額となっています。20代前半には20歳や21歳で中学校や高等学校などを卒業して就職している人のデータが含まれていることに注意が必要です。

20代後半になると平均年収は20代前半から増加し男女合計は344万円になります。12で割って月当たりの金額に直すと約29万円です。男性は378万円、女性は297万円となっています。20代前半から20代後半にかけて年収は大きく増加することが分かります。

20代の平均年収は男女合計で310万円、男性が341万円、女性が272万円となっており、女性が相対的に低くなっています。

20代の平均年収・企業規模別

20代の平均年収・企業規模別
(単位:万円)
企業規模・種別20代前半20代後半
個人183235
株式会社2000万円未満211293
2000万円以上5000万円未満251311
5000万円以上1億円未満251329
1億円以上10億円未満258361
10億円以上273432
その他の法人241342

(注)2014年時点です。企業規模の金額は資本金です。1年を通じて勤務した給与所得者のデータで、給与以外の収入を含まないデータになります。

(出典)国税庁「平成26年分民間給与実態統計調査」を加工して当サイトが作成

20代の平均年収を企業規模で見ると個人形態の事業よりも株式会社の方が高く、かつ株式会社でも資本金が多くなるほど平均年収が高くなる傾向があります。

20代の平均年収・業種別

20代の平均年収・業種別
(単位:万円)
業種20代前半20代後半
建設業317390
製造業319387
卸売・小売業193298
宿泊業、飲食サービス業135239
金融・保険業330448
不動産業、物品賃貸業254387
運輸業、郵便業301375
電気・ガス・熱供給・水道業368458
情報通信業318411
学術研究、専門・技術サービス、
教育、学習支援業
278364
医療,福祉286326
複合サービス事業264328
サービス業220297
農林水産・鉱業241263

(注)2014年時点です。1年を通じて勤務した給与所得者のデータで、給与以外の収入を含まないデータになります。

(出典)国税庁「平成26年分民間給与実態統計調査」を加工して当サイトが作成

20代の平均年収を業種別でみると、20代前半では電気・ガス・熱供給・水道業が368万円と最も高くなっていますが、公的なインフラ業種であり、安くコストを抑えるということになりづらいことが影響しているとみられます。また、金融・保険業も330万円と比較的高額となっています。一方で、卸売・小売業や宿泊業、飲食サービス業などは低い水準となっています。

20代後半の平均年収は、電気・ガス・熱供給・水道業が458万円と最も高く、金融・保険業が448万円で続きます。一方で卸売・小売業や宿泊業、飲食サービス業などはやはり20代前半に引き続き20代後半でも低くなっています。

まとめ

  • 20代の平均年収は男女合計で310万円、男性では341万円、女性では272万円となっています。20代前半では男女合計で248万円、20代後半では344万円となっています。
  • 平均年収は企業規模が大きくなるほど増加する傾向があり、業種別では20代では電気・ガス・熱供給・水道業が高くなる一方で、卸売・小売業や宿泊業、飲食サービス業が低くなっています。

スポンサーリンク

【20代の平均年収の記事は終わりです】

「貯金と家計|お金を貯める」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ