生活に役立つお金の情報です。

人に相談しづらいことでは騙されやすい

記事作成日:2016年6月25日

誰かに相談しづらいようなことでは騙されやすいので気を付けなければいけません。人に言いづらい悩みを抱えている場合や、信頼できる相談相手がいないような場合は、誰にも相談しないで自分だけで考えて判断することになりますが、考えが頼ってしまったり、思い込みをしてしまったり、冷静になれなかったりしりして騙されてしまうことがあります。騙されない方法として、誰かに相談することはとても有効です。

スポンサーリンク

人に相談しづらいことは騙されやすい

人に相談しづらい事では、自分が1人で抱えてしまって冷静な判断ができなくなってしまうことがあります。誰かに相談できないと、思い込みをしてしまったり、冷静さを欠いてしまったり、焦ってしまったり、視野が狭くなってしまったりして、間違った判断をしてしまうことがあります。

誰かに相談することができれば、自分以外の客観的な意見を聞くこともできますし、自分自身が冷静に考え直すきっかけになります。

そのため、人を騙そうとする人は、誰かに相談できないような状況を作るか、誰かに相談しづらいようなことで、心の隙を突いてきます。

自分だけで考えていると、騙そうとしている人につけ込まれてしまったり、不当に高い商品やサービスを売り込まれてしまったり、財産などを奪われてしまったりすることがあります。

客観的な意見を聞く機会がない

誰かに相談することで、自分以外の意見を聞くことができるようになります。逆に誰にも相談できないと自分以外の客観的な意見を聞くチャンスがなくなってしまいます。

自分だけだと騙されてしまうようなことでも、別の誰かは騙されていることに気づいて引き留めてくれるかもしれません。騙されないようにするためには誰かに相談するということはとても重要なのです。

相談は自分の考えを整理し何かに気づくきっかけになる

他人に相談するということは、人の意見を聞くというだけでなく、自分の考えを整理することにもつながります。他人に自分の悩みを話すことを通じて、自分の悩みを整理することができて、自分自身が新しい視点から何かに気づくこともあります。つまり他人の意見が参考にならなくても、相談すること自体が自分が悩みについて改めて考えるきっかけになるのです。

自分の中だけで考えていたらとても深刻な事のように思えたけれど、他人に話しているうちに気が楽になってそれほど深刻に考えなくなるというようなことがありますし、悩むこと自体がばかばかしいと思えるようなことがあります。

大事な悩みことは誰かに相談する

お金が絡む悩みや自分の将来に影響するような悩みなど、自分や自分の身の回りの人に大きな影響がありそうな悩みは、人に相談しづらいなと思うことでも、思い切って自分が親しい人に相談してみることで、落ち着いて考えることができるようになります。

もし誰かに騙されそうになっていても、人に相談することで騙されていることに気づける場合があります。

意見や忠告は一旦冷静に受け止める

騙されようとしている人が、家族や友人に「騙されているからやめた方がいい」と言われても冷静になることができず「そんなことはない、大丈夫」と思ってしまうかもしれませんが、人の意見や忠告は一旦冷静に受け止めて、本当に騙されていないか一度立ち止まって冷静になってみましょう。

第三者になって自分にアドバイスするつもりで考える

自分の思い込みや勘違い、見落としがないか、自分が冷静さを失っていないか、自分が狭い視野に囚われていて物事が見えなくなっていないか、自分の姿を少し離れたところから第三者の目で見てみるのです。例えば、他の友達が自分と同じような事をしていたら、自分はどんなアドバイスをするか想像してみましょう。

相談できない場合は決断まで時間を置く

どうしても人に相談できないと思うことがあるかもしれません。それでも、恥ずかしがったり、面倒だと思ったりしないで誰かに打ち明けることが大切です。それでもどうしても相談できない、あるいは相談できるような信頼できる人がいないという場合は、騙されやすくなるということを意識した上で、決断をするまで時間を置いて冷静になるようにしましょう。

誰かから何かを勧められていてもすぐに決めるのではなく、時間を置くようにしましょう。いったん別の事を考えたり、時間を空けることで冷静な判断ができるようになる場合もあります。騙されないためには、なるべく気持ちを落ち着けて、冷静な判断ができる状況を作り出すことが大切です。

欲を出すと人につけ込まれてしまう

人間誰しも欲があります。しかし、自分自身を制御して我慢するということができないと、人につけ込まれてしまって騙されてしまうことがあります。

自分の欲のために、騙されようとしていないか、何かを失うことにならないか、お金を不当に多く支払うことにならないか、家族や友人を悲しませるようなことにならないか、自分自身に問い直し、本当にしていいことなのか立ち止まって考えましょう。

私は大丈夫という考え方を捨てる

騙された人は、私は騙されない、大丈夫と思っているようなことも多いのです。「まさか自分が」ということは良く起きます。自分は騙されるかもしれない、心の隙があるかもしれないというように、常に油断しないように心掛けることが重要です。

自分は疑いやすい性格で騙されないという自信があると思っていても、騙そうとしている人は一枚上手なので多少の警戒心を乗り越えて騙そうとしてきます。私だけは大丈夫という考え方は持たないようにしましょう。

まとめ

  • 人に相談しづらい場合には自分だけで考えて判断することになりますが、騙そうとする人に心の隙を付け込まれてしまう危険が高まります。
  • 大事な悩みことは自分一人で考えないで、誰かに相談することで客観的な意見をもらえたり、冷静に考えるきっかけができたりして、間違った判断をする可能性を減らすことができます。誰かに相談できない場合は、判断する前に少し時間を置いて冷静になるようにしましょう。

スポンサーリンク

【人に相談しづらいことでは騙されやすいの記事は終わりです】

「貯金と家計|お金を貯める」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ