生活に役立つお金の情報です。

ボーナス(賞与)は貯金のチャンス

記事作成日:2015年11月28日

夏や冬のボーナス(賞与)は人によって出たり出なかったりしますし、金額も多い人や少ない人など様々です。もし、会社員でボーナスが支給されている人は、ボーナスは貯金のチャンスなので有効活用しましょう。通常、ボーナスは毎月の生活費に充てるものではないため貯金がしやすいです。ボーナスを生活のあてにしないで貯金に回しましょう。

スポンサーリンク

ボーナスは貯金しやすい

ボーナスは金額が大きいため、全額は貯金に回せない場合でも一部は残して貯金に回すことができるからです。貯金の基本は、毎月の収入から先取りして貯金することですが家計の収支にゆとりがなくほとんど貯金に回せない場合、貯金の習慣が上手く作れていない場合でも、ボーナスは貯金がしやすくなっています。ボーナスが出たら、使ってしまう前に貯金分を分けて別の口座に移してしまいましょう。

ボーナスで貯金できる額は大きい

人にもよりますがボーナスは金額が大きいため、ボーナスを貯金に回すと貯金額が大きく増えます。毎月の貯金は地道にコツコツという側面が強いですが、ボーナスの場合には一気に貯金額を増やすことができるのです。貯金額が一気に増えたら、貯金しているという実感が沸き、貯金をするのが楽しくなってくるはずです。ボーナスはたくさん貯金しましょう。

毎月の生活費と切り離せる

毎月の収入は毎月の生活費の支出のために必要で、思うように貯金に回せないかもしれません。でもボーナスは、ボーナスを当てにした支出をしないようにすれば、全てを余ったお金とすることができます。生活に必要なお金は全て毎月の定期的な収入から出すようにして、ボーナスを毎月の生活費から切り離してしまえばボーナスの手取り額を全額貯金に回すこともできます。普段からボーナスを当てにしないような家計管理を心がけておくことが大切です。

貯金がある人は貯金を一気に増やすチャンス

貯金が既にある人はボーナスは一気に貯金を増やすチャンスです。特に貯金がなかなか増えないなと思っていた人はボーナスを貯金が増えるきっかけにすることで、貯金を増やすペースに弾みをつけることができます。ボーナスで貯金が増えると、貯金が楽しくなりますし、実際に貯金が増えればいざという時の安心感も高まります。貯金が増えることで資産運用に回すことができるお金も増えて家計がより良い方向に向かっていきます。

貯金がない人は貯金を始めるチャンス

ボーナスはこれまで貯金が上手くできなかった人が貯金を始めるチャンスです。ボーナスであれば毎月の貯金習慣がない人でも貯金を始めることができますし、まとまった金額を貯金することができます。一度まとまった金額の貯金ができると貯金を続けていこうという気持ちになり、ボーナスの貯金が貯金を始めるきっかけになることもあります。貯金がない人はボーナスは貯金を始める絶好の機会と考えてしっかりと貯金しましょう。

まとめ

  • ボーナスは貯金が既にある人も貯金がない人も貯金の絶好のチャンスです。
  • ボーナスは貯金に回しやすく金額も大きくなりやすいのでボーナスを当てにした生活をしないようにしてボーナスは貯金しましょう。

スポンサーリンク

【ボーナス(賞与)は貯金のチャンスの記事は終わりです】

「貯金と家計|お金を貯める」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ