生活に役立つお金の情報です。

貯金のペースはこまめに調整しよう

記事作成日:2015年9月26日

貯金を成功させるためには毎月の貯金額を家計に合わせてちょうど良い金額に調整することが大切です。毎月の貯金額は多すぎても少なすぎてもいけません。貯金額がしっくりこないという場合には貯金額を見直してみましょう。家計の状況は変わっていくので、こまめに貯金ペースを調整しましょう。無理な貯金額では続かないからです。

スポンサーリンク

貯金成功のコツは毎月の貯金額

貯金が上手くいくかどうかは毎月の貯金額にかかっています。貯金額は多すぎても少なすぎてもダメで家計にちょうどいい金額に設定しなければいけません。

貯金額が多いと

貯金を続けていくコツの1つに貯金額で無理しないということがあります。貯金額を上げ過ぎてしまうと、手取りから貯金に回る金額が多くなるため、毎月のやりくりのお金が少なくなります。

家計のやりくりが大変になってしまい生活費がカツカツになってしまうと、貯金をするモチベーションがどうしても下がってしまいます。こんな生活続けられないとなってしまいます。

そうなると貯金に手を付けるようになったり、貯金額を減らしてしまったりして、貯金が続かなくなってしまいます。

貯金額が少ないと

逆に貯金額を下げ過ぎてしまっても貯金は上手くいきません。貯金額が少ないと貯金が貯まらないからです。

毎月のやりくりが破綻しないようにと慎重に貯金額を決めたばかりに、貯金額が少なくなってしまうと、長く続けても思ったほど貯まりません。貯金期間が短いとほどんど貯まりません。

頭では分かっていても実際にほとんど貯まっていないのを見るとやはり貯金を続けていく気持ちが萎えてしまいます。貯まっていれば、やる気も出てきますよね。

ちょうどいい貯金額を見つける

毎月の貯金額は多すぎても少なすぎてもいけません。家計にとって苦痛を感じるほどではないけど、少なすぎるわけでもない、ちょうどいい貯金額を見つけなければいけません。そのため、貯金額がしっくりこないという場合には貯金額を見直してみましょう。

貯金ペースは家計に合わせて調整する

貯金を成功させるためには貯金ペースの調整が大切です。ちょうどいい貯金額を設定しても、ちょうどいい貯金額はどんどん変化していくので、家計の状況に合わせて貯金ペースを調整しないと、貯金が上手くいかなくなるからです。

収入や支出は変化する

毎月の貯金額を家計にとってちょうどいい金額に設定して続けていても、家計の収入と支出はどんどん変化していきます。

昇進や昇給などで収入が増えていくこともあれば、減給やボーナスカットなどで収入が減っていくことがあります。子供が生まれて育児や教育にお金がかかるようになったり、生活習慣が変化したりして支出が増えることもあります。

そのため、家計にとってちょうどいい貯金額も変化していきます。

貯金額はこまめに見直す

家計の状況は変わっていき、ちょうどいい貯金額も変化します。そのため、毎月の貯金額を設定してそのまま見直さず放置しておくと、貯金額はちょうどいい金額ではなくなっていくことがあります。

例えば、収入が増えて貯金を増やす余力が出来ているのに貯金額を増やさないでおくと、余っているはずのお金を何かに使ってしまうかもしれません。子供の教育費負担が重くなって家計に余裕がなくなっているのに貯金額が多すぎると家計のやりくりがきつくなって貯金の習慣が乱れてしまうかもしれません。

貯金の金額はこまめに見直して、貯金ペースを程よく調整しましょう。貯められる時はどんどん貯めて、厳しい時はペースを抑えて貯金習慣を守りましょう。

まとめ

  • 毎月の貯金額は多すぎても少なすぎてもいけません。貯金額がしっくりこないという場合には貯金額を見直してみましょう。
  • 家計の状況は変わっていき、ちょうどいい貯金額も変化します。貯金の金額はこまめに見直して、貯金ペースを程よく調整しましょう。

スポンサーリンク

【貯金のペースはこまめに調整しようの記事は終わりです】

「貯金と家計|お金を貯める」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ