生活に役立つお金の情報です。

誰でも簡単に楽してお金を稼ぐ方法はない

記事作成日:2016年1月30日

世の中には楽してお金が稼げる、簡単にお金が稼げるといったような謳い文句で誘うビジネスがあったりします。しかし、簡単に楽してお金を稼ぐことはできないということを意識しましょう。お金を手に入れるためには、時間や労力、お金など何かを投入しなければいけないのです。楽してお金を稼ぐことはできないのです。

スポンサーリンク

何もしないで簡単に楽して稼ぐことはできない

誰にでもできて、何もすることなく、楽にお金を稼ぐ方法で、再現性があるものはありません。世の中には運によって大金が当たるような場合がありますが、この場合にはかなりの強運が必要で、誰もが再現できる稼ぎ方ではありません。

お金を稼ぐためには時間や労力、お金など何かが必要

お金を稼ぐためには、時間や労力をかけるか、資産を使うか、他の人ができないことをするか(専門性)、人がやりたがらないことをするか(ストレス、危険性)、誰もが思いつかないことをするか(アイデア)など稼ぐために何かをしたり、何かを使っています。

これらのものは1つだけで稼ぐことができる場合もありますし、他のものと組み合わせて稼ぐこともあります。

時間・労力をかける

時間や労力をかけるというのは稼ぐ方法として分かりやすいと思います。会社員やパート、アルバイトとして働くのは時間をかけている例です。自分の時間を売って賃金を得ているのです。内職で何かを製作して稼ぐこともできます。

また、人に時間を売らなくても、時間を別の資産に変えて稼ぐということもできます。例えば時間や労力をかけてコンテンツが充実したウェブサイトやブログを構築し、販売促進ツールとすることができます。

自分で事業をすることも時間をかけて稼ぐ方法の1つです。事業をする場合には、時間や労力だけでなく、資産や専門性など自分が持っている様々なものを駆使して稼ぐことになります。

資産を使う

資産を使うと時間や労力をあまりかけなくても稼ぐことができる場合があります。この場合は「楽に稼ぐ」ことができるわけですが、自分の資産を使うことになります。

分かりやすいのが、不動産の賃貸です。アパートなどを貸し出すことによって賃料を得ることになります。自分の資産を使って稼いでいるわけです。

また、資産運用も資産を使って稼ぐことになります。利回りが約束されている銀行預金や債券などであれば倒産リスクに気を付ければほとんど手間暇をかけることおなく利息を稼ぐことができます。

専門性を活用する

時間や労力、資産を使わなくても、専門性があれば楽に稼ぐことができる場合があります。他の人がほとんど持っていないような技能を持っていれば、他の人よりも時間や労力をかけなくても効率よく稼ぐことができます。専門性が時間当たりの稼ぐ金額を高めることになります。

ストレスがかかる仕事・危険な仕事をする

他の人が嫌がるような仕事は、給料(単価)が高く設定されていることがあります。高い場所など作業環境が危険でリスクがある仕事も給料(単価)が高く設定されていることがあります。ストレスがかかる仕事やリスクがある仕事は時間や労力をあまりかけなくても多くのお金を稼げる場合があります。

アイデアを活用する

誰もが実践していないようなアイデアを活用することで、効率よく稼げることがあります。同じ時間や労力をかけても、アイデアを活用することでより多くのお金を稼ぐことができます。

しかし、アイデアは広がって模倣されるようになると、目新しさや価値が下がっていって当たり前のものになっていきます。そのため、特許などで保護できるものでないと継続的に稼ぐことは難しく、常に新しいアイデアが必要になります。

ただし、先行者利益を得て市場をほぼ独占してしまうような場合には、継続的に稼ぐことができます。

上手い話にはご用心

世の中には怪しげな誘いがたくさんあり、楽して稼げる、簡単に稼げる、誰でも稼げる、といったような情報が溢れています。まず、本当に稼げるなら、情報を人に教えないで自分が稼げばいいのです。怪しいビジネスの誘いで人をだます人は、何かの事情で自分ができないということを告げるかと思いますが、怪しい誘いには乗ってはいけません。世の中にはそんな甘い話はないということを理解する必要があります。

お金を稼ぐためには、時間や労力、資産など何かを犠牲にしなければいけません。どうやったら本当に稼ぐことができるのかを冷静に見極める必要があります。

まとめ

  • 誰にでもできて、何もすることなく、楽にお金を稼ぐ方法で、再現性があるものはありません。
  • 簡単に楽してお金を稼ぐことはできないということを意識しましょう。

スポンサーリンク

【誰でも簡単に楽してお金を稼ぐ方法はないの記事は終わりです】

「働く・副業|お金を稼ぐ」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ