生活に役立つお金の情報です。

副業で月に1万円や2万円収入が得られるだけでも大きい

記事作成日:2016年9月14日

副業を始めようとする場合には、たくさんお金を稼ぎたいと思うのが人情です。しかし、副業は本業ほど時間や労力をかけられないため、本業ほどの収入が期待できない場合があります。しかし、冷静に考えてみると、副業で毎月1万円や2万円の収入が得られるだけでも大きな効果があります。本業で収入を増やすのと、副業で増やすのはどちらが大変かということを考慮しながら、どれくらいの副業収入を目標にするか考えましょう。

スポンサーリンク

本業で昇給するよりも副業で稼ぐ方が簡単な場合がある

働いている企業の規模や業種によっても違いますが、毎月の給料や賞与が上がりやすい場合もあれば、上がりづらい場合もあります。働いている企業に恵まれていて、普通に働いていればどんどん昇給していくような場合は、副業のありがたみを実感しづらいかもしれませんが、なかなか給料や賞与が上がらない場合には本業で頑張って昇給するよりも、副業を始めて稼ぐ方が簡単な場合があります。

副業の1万円や2万円って少ない?多い?

副業で毎月の収入が1万円増える、2万円増えるということになったら少ないと感じますか?多いと感じますか?

本業の感覚では少なく感じる

もし本業で毎月の給料が1万円とか2万円しかないっていうことになると、とても生きていけないほどの薄給ということになります。本業の感覚で副業の収入を捉えてしまうと、副業で毎月1万円や2万円が得られるといっても大したことがないと思うかもしれません。

しかし、副業はあくまで副業なので、本業と同じように考えてはいけません。また本業の存在を無視して考えてもいけません。副業の収入は本業の収入に上乗せされるものなのです。お小遣いが2万円増えたら嬉しいと感じませんか?

本業で1~2万円昇給するのは簡単?

本業に加えて、副業で1~2万円が得られるということならどうでしょうか。副業で1~2万円の収入が得られるということは、(賞与を無視して)本業で昇給して毎月の給与が1~2万円増えるということと同じになります。1万円昇給するなら、比較的簡単そうな感じがしますが、2万円だと簡単ではないかもしれません。

3万円の昇給は簡単ではない

では、副業で毎月3万円が得られるとなったらどうでしょうか。1万円や2万円ではインパクトがないと感じるかもしれませんが、3万円だとかなり大きな金額だと感じられるのではないでしょうか?本業で毎月の給料が3万円増えるような昇給というのはなかなか簡単ではないはずです。

副業で1~2万円の追加収入があれば大きい

もし副業を始めることによって、本業の収入に加えて毎月1~2万円の追加収入があるということになれば、それなりに大きなものになるはずです。特に給料がなかなか伸びないような会社に勤めている人、もともとの給料が少ない人にとっては1~2万円の追加収入は大きいと言えます。副業で毎月3万円の追加収入があればもっと家計が楽になるはずです。

まとめ

  • 副業で毎月1~2万円の追加収入が得られるということは、大したことがないように思えるかもしれませんが、本業で昇給することが簡単ではない場合には、副業の追加収入は大きな意味を持ちます。特に副業の収入が3万円を超えるような場合には家計に大きな好影響をもたらします。
  • 本業と同じ感覚で副業による1~3万円の追加収入を少ないと思うのではなく、本業の収入に上乗せされる収入と考えると1~3万円の追加収入は意味があるものだと感じられるはずです。

スポンサーリンク

【副業で月に1万円や2万円収入が得られるだけでも大きいの記事は終わりです】

「働く・副業|お金を稼ぐ」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ