生活に役立つお金の情報です。

副業のメリットとデメリット

記事作成日:2016年10月4日

副業のメリットとデメリットについてです。最近では副業に対する印象も変わりつつあり、社会的にも容認しようという雰囲気になりつつあります。副業のメリットは収入が増えるということが挙げられますが、視野が広がるなど金銭面以外のメリットもあります。一方で副業は本業に加えて行うものなので、疲れる、時間がなくなるなどといった課題があります。

スポンサーリンク

副業のメリット

副業のメリットについてです。副業は収入の面以外にも多くのメリットがあります。

本業を失った時の備えになる

副業を行うことで、本業を失ってしまった時に備えることができます。会社の経営破たんやリストラなど何らかの理由で万が一本業を失ってしまった場合は、副業があれば収入が完全になくなることはありませんし、副業をする時間を増やして収入を増やすことができる場合もあります。

収入と収入源が増える

副業をすることで副業分だけ収入が増えますし、本業と副業という2つの収入源を得られることになります。収入源を増やすことができれば、本業か副業のどちらかが上手くいかなくなっても影響を抑えることができる場合があります。

やりたいことができる

本業でやりたいことを仕事にすることができなくても、副業で自分自身が行うことでやりたいことを仕事に出来る場合があります。自分自身が事業を始めるだけでなく、人が行っている事業に参加する、別の事業で雇われるといったことも可能です。

視野が広がる

副業の内容にもよりますが、本業とは異なる分野の副業に取り組むことによって視野が広がります。また、本業と同じような分野であっても、雇われている立場で行うのと自分が自ら事業を行うのでは違ってくることもあるため、新たな発見につながる場合もあります。

スキルアップにつながる

副業で取り組んだことがスキルアップにつながることがあります。また、副業として事業を行う場合は小規模な事業ではありますが、経営者としての経験を積むことにもつながります。

起業につながる

副業として事業を行い、軌道に乗った場合には副業を本業とすることが視野に入ってきます。副業で本業に勝る収入を得られるようになれば、副業で行っていたことで起業をすることもできます。

普段知り合えない人と知り合える

本業では人間付き合いがどうしても限られてしまうという場合でも、副業をすることで別の人間関係を得られる場合があります。副業の内容にもよりますが、仕事は人と人とのつながりでもあるので新たな人間関係の輪ができていくことになり、新たな人脈になるのです。

副業のデメリット

副業のデメリットについてです。副業は本業あっての副業なのでどうやって両立していくのかが課題になります。

肉体的にも精神的にも疲れる

仕事というのは疲れます。肉体的に疲れることはもちろんですが、普通はストレスも溜まってしまうので精神的にも疲れます。本業で疲れているのに、副業まで行うことになると副業の疲れも加わることになります。例え副業で自分がやりたいことをやっていても、仕事をする以上楽しいことばかりではないのです。副業は肉体的にも精神的にも疲れるのです。

副業には時間を取られる

本業を行ったうえで更に副業を行うため自由にできる時間がかなり少なくなってしまいます。本業をしていない時間も副業に時間を取られてしまうため、睡眠の時間、家族との時間、自分の時間が犠牲になってしまうことになります。副業を行うにもある程度の時間が必要になるのです。

本業に身が入らなくなる

副業が軌道に乗ってくると本業への意欲が低下してしまうことがあります。副業に本気で取り組めば、今の本業よりも稼げるのではないか、やりがいがあるのではないかと考えてしまうと本業への気持ちがどんどん離れていってしまいます。本業に身が入らなくなると本業でミスをしてしまったり、本業の成果が上がらなかったりしてしまいます。

副業は投入できる時間が限られる

副業が軌道に乗りそうだ、副業で成果が出てきたという場合でも、副業は副業なので時間をかけるとしても限界があります。本業で行っている人と、副業で行っている人ではどうしても本業で行っている人の方が時間をかけることができる分だけ高い成果を上げやすくなります。副業では時間が足りないことがあるのです。

副業でできることには限りがある

副業はあくまで本業がない時間に行う「副」のものなのでできることに限界があります。事業を行おうと思っても本業の仕事がない日か本業が始まる前か終わった後の時間を当てることになるため、できることとできないことができます。副業は様々な面で制約があることはデメリットの1つです。

本業があることで甘えてしまうことがある

副業は本業があっての副業で、本業があることで一定の収入が得られるため、副業で頑張っても頑張らなくても生活が出来てしまいます。そのため、副業を真剣に行うことができずに中途半端になってしまうことがあります。

税金などの手続きが面倒になる

副業でまとまった稼ぎがあるのであれば、税金の申告を適正に行わなければいけません。事業として副業を行うのであれば、事業としての所得を計算して、確定申告を行う必要が出てきます。個人事業の税金の申告は法人よりは難易度が下がりますが、それでも自分でやるのであれば会計や税金の知識が必要になりますし、税理士の方にお願いするなら費用がかかります。

人に言うと妬まれる可能性がある

副業をしていることを友人や知人に話すと妬まれてしまって、様々な形の妨害を受けてしまう可能性があります。特に副業が上手くいくほど、妬まれてしまう可能性が高まります。職場の同僚に副業の話をしてしまうと、本業に身が入っていないとか、本業を疎かにしているといったような後ろ指を指されてしまう可能性があります。

まとめ

  • 副業のメリットは、副業によって収入が増え、本業と副業で収入源が増えることが挙げられますが、視野が広がる、スキルアップにつながる、知り合える人が増えるといったこともメリットです。
  • 副業のデメリットは、肉体的・精神的に疲れる、時間が足りなくなる、副業は本業ほど時間が取れない、副業でできることには制約があるなどといったことがあります。

スポンサーリンク

【副業のメリットとデメリットの記事は終わりです】

「働く・副業|お金を稼ぐ」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ