生活に役立つお金の情報です。

副業を持つことで人生が広がることがある

記事作成日:2015年9月16日

人生では働くという時間が長くなるので、働くという時間が充実しているかどうかで人生の幸福度が変わってきます。働く時間を充実させるという意味で副業は重要な役割を果たすことがあります。人によっては副業が人生を変えてしまうことがあります。副業を持つことによって人生に様々な効果があります。

スポンサーリンク

収入面で家計が改善する

副業を持つメリットの1つに収入面で家計が改善するということがあります。

収入を増やすことができる

副業を持つことで収入を増やすことができます。収入が増えることで、家計のやりくりが楽になり、お金をより多く使うことができるようになります。手元のお金が増えれば人生の選択肢が増えることになります。

収入源が増えると強い家計になる

収入源が増えることで、より強い家計になります。収入源が1つしかないと、その収入源からの収入が減ってしまったり、得られなくなってしまったりすると家計が破綻してしまう可能性があります。収入源があればあるほど、家計を何とかやりくりできる可能性が高まります。

本業に依存し過ぎなくなる

副業を持つと本業に依存し過ぎなくなるという効果があります。

収入減少の影響を緩和できる

副業である程度稼げるようになると、万が一、本業を失ったとしても収入減少の影響を緩和できます。副業で相当な稼ぎがあれば生活していくことも可能でしょうし、生活費を全額補うことが出来なくても貯金を取り崩す分が減るので、貯金があればしばらく生活していくことができ、職探しなどで焦ることなく少し心のゆとりが持てます。

本業に対してゆとりを持てる

本業を失っても何とかなるという気持ちが強くなることで、かえって本業に客観的な気持ちで取り組むことができるようになります。

本業を失ってしまったらもうおしまいだというような気持ちでいると、追い詰められたような状況になってしまい、おかしいと思っていることでも従うようになったり、成果を上げるには手段を選んではいけないと思うようになったり、将来を悲観的に考えて落ち込んでしまったりするようになることがあります。

副業で違う世界が見えてくることも

副業をすると本業とは違った世界が見えてくることがあります。

新たな世界が見えてくることも

本業とは別に新しいことに取り組んでいると別の世界が見えてくることがあります。本業とは異なった仕事をすることで、本業とは違った世界が見えてくることがありますし、新たな自分の可能性を感じられる場合があります。本業では得ることが出来なかった知識や経験を得られることもあります。

人脈が広がる場合も

副業の内容にもよりますが、ビジネスは人と人との関わりが基本にあるので、副業が軌道に乗ってくると、本業とは違う世界の人と知り合うことになり、人脈が広がっていく場合があります。

副業そのもので人脈が広がらなくても、副業を軌道に乗せるための勉強会やセミナー、交流会などでも新たな人脈が得られることがあります。

副業が新たな本業になる場合も

副業に取り組んでいるうちに思ったほか自分に向いていることが分かり、稼げるようになると副業が本業になる場合もあります。

もちろん、単純に労働時間をお金に変えるような仕事でも今の仕事よりも向いていて稼げると思うことがあると思いますが、自分の特技や能力を活かしたり、作り上げたものが継続的にお金を稼いでくれたりする仕事の場合に、新たな本業となる可能性を感じることができると思います。

まとめ

  • 副業を持つことで家計の収入が増え、人生の選択肢が広がります。
  • 副業があれば心にゆとりができ本業への依存を減らすことができます。
  • 副業で新たな世界が見えてくることもあります。

スポンサーリンク

【副業を持つことで人生が広がることがあるの記事は終わりです】

「働く・副業|お金を稼ぐ」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ