生活に役立つお金の情報です。

時代の変化に合わせて成長を続ける

記事作成日:2015年7月15日

発展する産業や企業は時代によって変わっていきます。技術の進歩や社会の変化が働き方を変えていきます。会社員として生きていく場合でも、会社の経営者や自営業者として生きていく場合でも、変わっていく時代に合わせて自分自身も変わり成長していくことが社会で幸せに生き残っていくために重要なことです。

スポンサーリンク

仕事は時代によって変わる

発展する産業や企業は時代によって変わっていきます。かつて世界を席巻した企業でも業績が傾いてしまっているような場合があります。商品やサービスには流行りがあり、数年前に凄く売れていたものでも、今ではすっかりと忘れ去られてしまっているというようなこともたくさんあります。

自分が働いている会社が時代の波に乗ることが出来なかったら衰退してしまい、自分自身も職を失ってしまう可能性があります。将来も稼ぎ続けることができる仕事を選ぶことがますます重要になっています。

変化が少ない仕事も

もちろん、時代の変化の影響をあまり受けないような仕事も存在します。農業は機械化が進んだ部分もありますが、基本的な部分はそれほど変わっていません。

しかし、これまで変化が少ない仕事であっても、いつか大きな変化の波に飲まれてしまうかもしれません。農業もロボットが全て全自動で作業をする時代が来るかもしれません

仕事そのものがなくなる可能性

ロボットや人工知能が人間の仕事を代わりにやるようになる時代が近いとも言われています。例えば、自動運転技術の研究が進められていますが、世界で自動運転車が普及すれば、タクシー運転手やトラック運転手は仕事がなくなってしまうかもしれません。

人間が考えてやっていた仕事も人工知能が発達すれば、将来仕事が減っていってしまうかもしれません。

働き方も時代によって変わる

技術の進歩や社会情勢の変化で働き方も変わっていきます。一昔前までは携帯電話もパソコンもそれほど普及していなかったわけですし、10年、20年もあれば仕事の進め方は劇的に変わっていきます。

社会情勢の変化でも働き方は変わっていきます。法令遵守の意識の高まりから、大企業では内部統制が構築され、一昔前と比べると働き方が少し息苦しくなったような部分があります。

自社が販売する商品やサービスでも新しい技術や考え方によって次々と新しい商品やサービスが登場するため、自分の知識を高めていかなければ時代の動きについていくことが難しくなります。

しかし、逆に新しい技術や社会情勢の変化を利用して新しい価値を提供することが出来れば、仕事のチャンスを広げることもできます。

時代の変化に合わせて成長し変わり続ける

人間は現状維持を好み変化を嫌うという側面があるようです。しかし、時代が変わっていく中で自分自身が変わらないままでいることは大変なリスクを抱え込むことになります。

幸い、自分が働いている身の回りでは時代の荒波にのまれず平穏な人生を過ごすことができる人も多くいます。しかし、時代の荒波にのまれてしまう人も大勢います。

時代の変化に合わせて自分自身が成長を続け、変わり続けることこそが、社会を生きていく上での一番の自分を守る方法だといえます。

まとめ

  • 発展する産業や企業は時代によって変わっていきます。技術の進歩や社会の変化が働き方を変えていきます。
  • 現状に甘んじていることこそがリスクであって、成長し変わり続けることが自分の身を守ることになります。

スポンサーリンク

【時代の変化に合わせて成長を続けるの記事は終わりです】

「働く・副業|お金を稼ぐ」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ