生活に役立つお金の情報です。

ちょっとおかしいなと思う会社なら辞める勇気も必要

記事作成日:2016年6月21日

働いていてこの職場は何かちょっとおかしいな、この会社はちょっと変じゃないかと思ったら要注意です。酷い会社で働き続けてしまうと、会社の人たちの考え方に染まって性格が悪い方向に歪んでしまったり、過酷な労働環境で働いて身体や精神を消耗してしまうことがあります。倫理に背く行為に手を染めてしまう可能性もあります。ちょっとおかしい会社なんじゃないかと思ったら手遅れになる前に退職する勇気も必要です。

スポンサーリンク

世の中には問題がある会社もあります

世の中にはいろいろな会社があります。厳しい競争の中でどの会社も生き延びようと必死になっているので、多くの会社には多少行き過ぎてしまう部分や、厳しい部分があります。

しかし、中にはおかしい部分が一線を越えてしまっていて、価値に見合わない値段で商品を売りつけるなどお客さんをだますようなことをしていたり、非劣悪な労働環境で従業員を働かせたり、人格や尊厳を否定するような酷い罵声を浴びせたり、従業員同士が険悪な雰囲気であったり、異常な長時間労働を強いたり、法律や社会のルール、商慣行などを無視したりするなど、問題がある会社もあります。

入社する前の採用面接や評判などを通じて、問題ある会社に入社することを避けることができる場合もありますが、不幸にも入社するまで会社の問題点に気づかない場合も多くあります。

自分自身が疲れてしまう前に退職する

生活していくためには働かなければいけないので、退職するという行為は勇気がいる行為ですが、お客さんをだますようなことをしていたり、従業員を大切に扱わなかったり、法律や社会のルールを守らなかったりするような会社で働き続けると、自分自身が消耗してしまうことになります。

おかしな会社で働き続けると、おかしな行為に慣れてしまって自分自身の性格が歪んでしまったり、会社の酷い行為から身体や精神を消耗してしまい酷い場合には命にかかわる事態になったりしてしまいます。

会社の変な責任転嫁や脅しに屈しない

おかしな会社の経営者や上司は、自分の悪い部分を棚に上げて論点をすり替えるために、従業員の努力や能力が不足しているから悪いというようなことを言います。しかし、おかしなことをしているのは会社の側なので、自分が悪いと思う必要はありません。

間違っても自分が至らないから会社の仕事に就いていけないんだとか、自分の努力ができないのが悪いんだとか、自分を責めてしまうようなことをしてはいけません。会社が悪いのに自分が悪いと思い込んではいけません。

また、おかしな会社の経営者や上司は、うちの会社を辞めても他の会社で採用してくれるわけがない、耐えられずに辞めるような人を他の会社は採用しない、といったように辞めないように退職してもどうにもならないというような脅しをかけることがありますが、会社を辞めたら他の会社は自分を採用してくれないといったような悲観的な考え方もしないようにしましょう。世の中には仕事はたくさんあり、希望の職種や条件を広げることで仕事を見つけることができるのです。

おかしな状況に慣れることが怖い

おかしな会社で働き続けてしまうと、おかしい状況に慣れてしまい、おかしなことでも当たり前のことだと思い込んでしまうようになります。社会から見ればおかしなことを自分も当たり前のようにしてしまうようになってしまうのです。つまり自分が酷いと思っていたことを、他人にするようになってしまうのです。

会社や仕事に違和感を感じたら、違和感に慣れて違和感を感じなくなる前に、働き続けて良いのか考える必要があります。逃げ遅れる前に、会社から離れた方が良い場合もあります。

おかしいなと思ったら辞める勇気も

自分が働いている会社はちょっとおかしいかもと感じたら、思い切って辞める勇気も必要です。

現状を変えることに抵抗を感じてしまい、ずるずると時間が経過していく中で、自分自身が疲れ果てていくことが一番良くありません。辛い状況に追い込まれそうになったら、早めに脱出することが大切です。

アルバイトやパートであれば辞めることは比較的簡単にできますが、正社員の場合には正社員でなくなっても良いのか、次の仕事は見つかるのか、生活は大丈夫か、など退職を思いとどまらせるような不安がよぎりますが、酷い会社だと思うならば辞める勇気も必要です。

いざという時にお金と知識を備えておく

変な会社に入ってしまう可能性は誰にでもあるので、いざというようにはいつでも辞められるように常にお金を蓄えておくことが大切ですし、労働契約や退職、雇用保険など働くことに関するルールについても最低限の知識を持っておくことが大切です。

お金が無いと生活できなくなってしまうのが怖くなり会社を退職しづらくなってしまいますし、知識がないと会社側の経営者や上司の言い分を鵜呑みにしてしまって都合よく使われてしまうことになってしまいます。

まとめ

  • 働いている会社にちょっとおかしいんじゃないかと感じるような部分があれば要注意です。世の中には、問題がある行為を行っている会社もあります。
  • おかしな会社で働き続けてしまうと、自分自身が傷つくことになりかねません、もしおかしいなと感じたら早めに辞めることも必要です。

スポンサーリンク

【ちょっとおかしいなと思う会社なら辞める勇気も必要の記事は終わりです】

「働く・副業|お金を稼ぐ」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ