生活に役立つお金の知識と情報です。

ジャンプアップ債(スーパーボール債)とは

記事作成日:2019年8月28日

ジャンプアップ債(スーパーボール債)とは、為替レートなど参照する指数が一定の値以上の場合、有利な条件で元本の償還が行われるような仕組債を意味します。ジャンプアップ債(スーパーボール債)は条件次第で元本の償還額が多くなる可能性があるため、クーポンの利率が低めに抑えられていることがあります。

スポンサーリンク

ジャンプアップ債(スーパーボール債)の特徴

ジャンプアップ債(スーパーボール債)は、利息の利払いと元本の償還のうち、主に元本の償還に特別な仕組みを持つ仕組債です。

ジャンプアップ債(スーパーボール債)は円安になると償還額が増える

参照する指数が一定の条件を満たすと、元本の償還が投資家にとって有利な条件で行われます。具体的には、額面が外貨建ての債券について、判定時点の為替レートが、一定以上の円安水準の場合、外貨建ての額面が有利な為替レートによって円換算された金額で償還が行われます。

額面の償還に用いられる有利な為替レートは、償還の判定をする為替レートよりも更に有利になっていて、判定する為替レートを少しでも円安水準に超えていれば更に投資家にとって有利になるような設計になっています。元本の償還が大きくなることが、債券の名前のジャンプアップ、スーパーボールのイメージとなる訳です。

具体的には、対ドルを例にすると判定基準が1ドル=100円だとすると、1ドル=100円よりも円安であれば、1ドル=110円で額面が換算されるようなイメージです。

ジャンプアップ債(スーパーボール債)の仕組み

極端な円安の場合に為替差益が制限されてしまうことがある

ただし、実際の市場の為替レートが満期で元本を円換算する為替レートよりも円安になっている場合でも、換算為替レートを上回っている部分の円安による為替差益は受け取れない設計となっていることがあります。上記の例でいれば、1ドル=120円まで円安が進んだとしても、1ドル=110円で償還されてしまうようなイメージです。

円高が進むと円換算時に為替差損が発生する場合がある

一方、判定する為替レートを円高となり下回れば、元本は外貨建ての額面金額まま償還されます。外貨建ての100%で償還されるため、償還に関して損失は出ませんが、円高となっているため円換算すると為替差損が発生することになります。

ジャンプアップ債(スーパーボール債)は利払いの利率が低い場合がある

ジャンプアップ債(スーパーボール債)は一定条件の場合に満期の元本の償還が投資家にとって有利になりますが、満期の元本の償還が投資家に極端に有利だと発行体が損をするので途中の利払いの利率を抑えて、バランスを調整していることがあります。

ジャンプアップ債(スーパーボール債)は期限前償還される場合がある

ジャンプアップ債(スーパーボール債)は他の仕組み債と同様に一定の条件下で満期前に償還できるとする条件が付いていることがあります。一定程度円安が進んだ場合は満期でも円安となっている可能性があるため、期限前の早期に償還を行い利払いを抑える仕組みになっていることがあります。

ジャンプアップ債(スーパーボール債)のメリット

ジャンプアップ債(スーパーボール債)は為替レートが円安となった場合、元本を円換算する為替レートが更に有利なレートとなるため、単純に通貨を買う場合よりも利益が出る場合があることがメリットです。

ジャンプアップ債(スーパーボール債)のデメリット

ジャンプアップ債(スーパーボール債)に限りませんが、仕組債は流通市場が整備されておらず、途中で手放すのが難しい場合があるため注意が必要です。いわゆる流動性リスクと呼ばれるものですが、換金できなかったり、換金できる場合でも不利な条件での売却となり損失が発生したりしてしまうことがあることがデメリットです。

また、ジャンプアップ債(スーパーボール債)は元本の償還で有利になる可能性がある代わりに、保有期間中の利払いの利率が低めに抑えられていることがあります。為替レートが円高となってしまった場合は、元本の償還の為替差損で損失を出してしまう可能性もあります。

加えて、ジャンプアップ債(スーパーボール債)は仕組み上外貨建てとなりますが、購入時の為替レートや利払いを円換算する場合の為替レートが割高な設定となっている場合、思わぬ為替手数料がかかってしまうことがあるため注意が必要です。

まとめ

  • ジャンプアップ債(スーパーボール債)は、利息の利払いと元本の償還のうち、主に元本の償還に特別な仕組みを持つ仕組債で、為替レートなど参照する指数が一定の条件を満たす場合、有利な条件で元本の償還が行われる仕組みを持ちます。
  • ジャンプアップ債(スーパーボール債)は元本の償還の金額が大きくなる可能性があるため、バランスをとり利払いの利率が抑えられていることがあります。

スポンサーリンク

【ジャンプアップ債(スーパーボール債)とはの記事は終わりです】

「資産運用|お金を増やす」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ