生活に役立つお金の情報です。

お金で買えないもの

記事作成日:2016年7月12日

お金は大切ですが、お金では買えないものもあります。お金があることで人生の選択肢が広がり、お金が無いことによるトラブルを避けられるようになるため、幸せになりやすくなりますが、お金があることですべてが解決するわけではありませんし、お金ではどうにもならないこともたくさんあります。

スポンサーリンク

お金では買えないもの

お金では買えないものについてです。お金があることでできることもたくさんありますが、お金があっても買えないものもたくさんあります。

幸せ

お金を使うことで幸せを邪魔するような要因を取り除いたり、自分の夢や希望を実現しやすくなりますが、お金がたくさんあれば幸せになるとは限りませんし、お金で幸せを買うこともできません。

幸せは、他人が自分を見て幸せだと判断するものではなく、自分自身が感じるものです。お金が無くても幸せだと思えれば幸せですし、お金があっても幸せだと思えなければ幸せだとは思いません。

愛情

お金がたくさんあれば人と出会うきっかけを増やすことができるかもしれませんが、お金で人をつなぎとめても愛情になるとは限りません。

人の愛情はお金があれば買えるというものではなく、お金で買わなくて愛情を得ることができます。お互いがどれだけ人間として尊敬できるか、尊重できるか、大切にしあえるかが大切なのです。

友情

お金で友情が買えるように思えるかもしれませんが、表面上の利害関係によるつながりになってしまうため真の友情とは言えません。正しく金の切れ目が縁の切れ目になってしまうでしょう。

愛情と同じで友情もお金の利害関係で成立するものではなく、お互いの相性や付き合い方によって左右されるものです。

健康

お金をたくさん使うことでより多くの医療行為を受けることができますし、お金がたくさんあれば寄り栄養がある食事をすることができます。

しかし、お金を使うだけでは健康にならない場合もあり、ストレスがあるかどうか、運動をしているかどうか、生活習慣は病気を招くようなものではないかなど健康には様々な要因が関係します。お金があるだけでは健康は買えないのです。

若さ

時間はみんな平等に1日24時間で、日々過ぎ去っていってしまうと2度と取り戻すことはできません。若い頃に戻りたいと思ってもお金があるなしに関わらず戻れないのです。

人にお金を払って自分がやらなければいけない事をお願いすることで自分が自由にできる時間は増えますが、1日を30時間にすることができるわけではありません。過去に戻れるわけでもありません。

信頼

金銭的な支払いができるかどうかという意味での信用を除いて、他人からの信頼をお金で買うことはできません。自分の行動や振る舞いが他の人からの信頼に結びつくのでお金を払えば信頼されるという訳ではありません。

ただし、お金があると、金銭的な信用は高まり、お金に関するトラブルは回避しやすくなります。

経験

人生は自分が経験するものなので、人がした経験をお金で買い取ることはできません。自分自身が動くことがなければ素敵な経験は得られないのです。

お金を払うことで疑似体験のようなものをすることはできますし、お金があることで行動範囲は広がりますが、自分自身の行動・努力がなければ経験は得られないのです。

才能

産まれ持った才能はお金で譲ってもらう訳には行きません。努力によって知識や技能を吸収することはできますが、生まれつき持った天性の才能には叶わないことがあります。

ただし、お金を持っていると教育を受ける機会が広がり、知識や技能を吸収する機会にも恵まれるようになるので才能の差を努力次第である程度埋められることもあります。

まとめ

  • お金があると、人生の選択肢が広がり、お金が無いから諦めるということがなくなるため、何かと助かります。
  • しかし、世の中にはお金では買えないものがあります。

スポンサーリンク

【お金で買えないものの記事は終わりです】

「お金の知識|お金と生活」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ