生活に役立つお金の情報です。

交通安全のためには時間に余裕を持って行動する

記事作成日:2016年10月30日

安全運転をするためには、時間に余裕を持って行動することが大切です。時間がぎりぎりの状態で焦って行動してしまうと、集中力が低下してしまうなどして危険を見落としてしまったり、自ら危険を招いてしまったりすることがあります。交通安全のためには運転中に注意するだけではなく、運転前に時間にゆとりができるように行動することも大切なのです。

スポンサーリンク

時間にゆとりがないと安全運転ができなくなってしまう

焦って集中力が低下してしまう

自動車での安全運転のためには時間に余裕を持って行動することが大切です。運転する時には、焦ってしまうと速度を出しすぎてしまうかもしれませんし、速度を出していなくても時間に間に合うかどうかが気になってしまって、気持ちが落ち着かなくなり、集中力が低下してしまって、危険を見過ごしてしまう可能性があります。

イライラで譲り合いが出来なくなってしまう

時間に余裕がない状態で運転をするとちょっとした渋滞や信号での停止で、焦りが強まってしまったり、イライラしてしまったりして平常心での運転が出来なくなってしまい大変危険です。譲り合って通行することも難しくなってしまって、お互いの誤解や思い込みから事故を引き起こしてしまうことがあります。

無理な近道をしようとしてしまう

自動車を運転する時に時間に余裕がない状態で渋滞に巻き込まれてしまうと、近道はないか、う回路はないかと考えて、いつもとは違った道に入ってしまうことがあります。熟知している道であればよいのですが、あまり知らない道に焦った状態で入ってしまうと思わぬ事故を招いてしまうことがあります。

また、近道やう回路とされるような道は道幅が狭いなど危険性が高い場合があることにも注意が必要です。いつもよく通る大通りを確実に進む方が危険性は少ないことがあるのです。

自転車や徒歩などでも焦りは禁物

運転している時でなくても焦りは禁物です。自動車ではなく自転車や徒歩であっても、時間に余裕がないと急がなくてはという気持ちから周りが見えなくなってしまって、危険を見落としてしまう可能性があります。

余裕を持って安全な運転をするために

時間にゆとりを持って行動する

自動車での交通安全、事故防止のためには時間にゆとりを持って行動することが大切です。運転中に注意するだけではなく、運転前の行動も交通安全、事故防止のために重要なのです。

自動車を運転する予定があり、時間に間に合わせる必要があるなら、通常の所要時間よりも多めの時間がかかっても大丈夫なように、早めに出発することが交通安全につながります。そのためには、事前に出発時間を決めておいて、出発時間を守れるように逆算して準備や行動をする必要があります。

時間厳守なら時間が守れる移動手段で移動する

どうしても時間を守らなければならない予定があるなら、渋滞などで遅れてしまう可能性がある車での移動を避けるということも選択肢の1つです。

約束の時間を守らなければいけないほど、焦ってしまう可能性が高いので、時間を守りやすい移動手段で移動することも大切です。どうしても代替できる移動手段がないのであれば、通常よりもかなり早い時間に出発する、前日に到着するようにするなど、工夫をすることも大切です。

間に合わない時は仕方がないと諦めて落ち着いて行動する

時間に間に合わない時は、間に合わない、どうしようと慌てるのではなく、間に合わないなら仕方がない、安全運転に集中しようと気持ちを割り切ることが大切です。焦っても、気持ちだけで早く到着できるわけではありませんし、事故を招いてしまう可能性が高まってしまうだけです。

間に合わないと思った時は、急いだり、焦ったりするのではなく、仕方がないと割り切って諦め、落ち着いて行動し事故を招かないように冷静になることが大切です。

時間に遅れることを連絡して落ち着く

時間に間に合わないことで待たせてしまう相手がいる場合には、運転に集中するために、一旦車を安全な場所に止め、時間に間に合わない事を連絡して謝罪し、気を改めて落ち着いて運転をすることが大切です。連絡をしないと遅れることが気になってしまってやはり運転に集中できなくなってしまいます。

まとめ

  • 時間にゆとりがない状態で運転をすることで、焦って危険を見落としてしまったり、自ら危険を招いてしまったりすることがあります。
  • 安全運転のためには時間にゆとりを持って行動することが大切です。もし遅れそうな場合でも間に合わない事を焦るのではなく、気持ちを切り替えて落ち着いて運転することが大切です。

スポンサーリンク

【交通安全のためには時間に余裕を持って行動するの記事は終わりです】

「お金の知識|お金と生活」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ