生活に役立つお金の情報です。

自動車税、軽自動車税の節約

記事作成日:2015年5月20日
最終更新日:2015年5月26日

自動車税や軽自動車税の節約方法についてです。自動車の維持費は家計を圧迫しやすい支出ですが、自動車は基本的に高い車になればなるほど税金などの各種維持費も増えていくため、維持費を安くするためにもなるべく安い車を選ぶことが重要です。エコカー減税の適用を受けられる車を選ぶことでも少し税金を安くできる場合があります。

スポンサーリンク

自動車税、軽自動車税とは

自動車税、軽自動車税は自動車や軽自動車の所有者に対して課税されるものですが、自動車を購入する際にも自動車税を支払う必要がある場合があります。自動車購入時にもちょっとしたことで自動車税や軽自動車税を節約できる方法があるため、気を付けておきましょう。

自動車税は毎年4月1日時点の所有者に対して課税される地方税(都道府県税)です。軽自動車税は毎年4月1日時点の所有者に対して課税される地方税(市町村税)です。ローンを組んでいる場合は車の所有権は留保となりますが、その場合には所有者ではなく使用者に課税されます。

新車購入の場合、自動車税は登録日の翌月から課税の対象となります。一方、軽自動車税は月割計算は行われません。

購入時にできる自動車税の節約方法

排気量が少ない自動車を選ぶ

節約度:★★★

自動車税は排気量によって金額が変わってきます。排気量が少ないほど安くなります。自動車税は購入後も継続して必要となるので、不必要に高い排気量の車を選ばないことが大切です。1年の差はそれほど多くなくても、何年も積み重なるとかなりの金額になるので、自動車税が高くならないように気を付けておきましょう。

エコカー減税の自動車を選ぶ

節約度:★★★

自動車税はエコカーには減税措置があるので、エコカーを選ぶようにすると減税措置が受けられる場合があります。ただし、減税措置はよく変更されるので、どのような内容の減税措置が受けられるのかよく確認しましょう。エコカー減税はずっと適用されるわけではないので、エコカー減税の適用が終わった後は自動車税が元に戻る(増える)ことに注意しましょう。

自動車は月末が近くの登録を避ける

節約度:★★

新車購入時の自動車税は、月割計算となり登録日の翌月から課税対象となります。月末付近で購入する場合は少しだけ翌月までの日数が少ないので少しだけ損をします。月初めに登録となると、課税対象とならない日数が多くなるのでちょっとだけお得です。

軽自動車を選ぶ

節約度:★★★

軽自動車に課税される軽自動車税は自動車税よりも安いです。軽自動車税はこれまで安かったことから、引き上げが行われていますがそれでも安いです。軽自動車は購入費用も安いため、問題がなければ是非検討対象にした方がいいです。

軽自動車の購入は年度末に近い時期を避ける

節約度:★★

軽自動車税は4月1日時点の所有者に対して課税されます。ローンを組んでいる場合は所有権留保となりますが、使用者に課税されます。軽自動車税は自動車税と異なり、月割りで計算が行われないので4月2日以降に所有者となっていれば最初の年は税金がかかりません。

軽自動車は年度末付近から4月1日までに所有者となると結構もったいないので、購入時期には注意しましょう。

支払時にできる自動車税の節約方法

電子マネーをカードでチャージ+支払で節約

節約度:★

セブンイレブンでは電子マネーのnananoを使って各種料金の支払いを行うことができます。また、クレジットカードでnanacoにチャージをすると還元が受けられる場合があります。そのため、nanacoにチャージすると還元が受けられるクレジットカードでnanacoにチャージして、nanacoで自動車税を支払うと節約できます。

nanacoでの自動車税の支払い時には還元はありませんが、チャージ時に還元が受けられるため、クレジットカードで直接支払うのとは違って手数料が発生しないため少しお得です。

クレジットカードで支払って節約

節約度:★

最近では、税金もクレジットカードで支払うことができるようになってきました。自分が住んでいる自治体で税金のクレジットカード払いができる場合には、クレジットカード払いでキャッシュバック、ポイント、請求時割引などを利用するとお得になる場合があります。

しかし、クレジットカード払いを選ぶことで支払手数料が必要になる場合があり、手数料を還元が上回るか確認してからクレジットカード払いにするか決めましょう。還元率や支払額では普通に払った方がいい場合もあります。

廃車時にできる自動車税の節約方法

廃車時には廃車届を忘れずに提出

節約度:★★

自動車税は廃車した場合、抹消登録を行えば既に収めている自動車税のうち、抹消登録日の翌月からの分が還付されます。自動車を廃車にする場合には忘れずに抹消の手続きをしましょう。

一方、軽自動車税は月割計算をしないので還付はありません。年度末が近い時期に軽自動車を廃車する場合は手続きをするの忘れて4月にならないように気をつけましょう。

スポンサーリンク

【自動車税、軽自動車税の節約の記事は終わりです】

「節約と支出|お金の使い方」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ