生活に役立つお金の情報です。

安全運転は節約につながる

記事作成日:2015年9月28

安全運転は自分や家族の生命や財産を守り、節約につながります。節約を抜きにしても安全運転はとても大切ですが、安全運転は節約にも大きな効果があります。安全運転をすることによって交通事故だけでなく交通違反による費用負担を抑えることができますし、事故を起こさなければ自動車保険料も安くすることができます。

スポンサーリンク

安全運転は交通事故に遭う確率を減らす

安全運転を心がけていると、自分が原因となる事故を起こす確率を下げることができます。どうしても世の中には自分の過失が0であっても避けられない交通事故があり、安全運転を心がけていても交通事故に遭遇してしまうことがあります。しかし、交通事故に巻き込まれてしまう場合でも、前後の車との車間や速度など走行状況によっては被害が変わってくることもあり、常に安全に配慮した運転を心がけることがとても大切です。

交通事故に遭わないと節約になる

交通事故での費用負担がなくなる

交通事故に遭ってしまうと、自動車保険から保険金がもらえる場合でも、免責金額が設定されていたり、補償対象外だったりするなどして、一部の費用は自己負担をしなければならない場合もあります。また、交通事故の処理のために多大な時間と労力を使うことになってしまいます。自分や家族がケガをしてしまえば治療を行わなければいけません。

交通事故に遭わないようになることで交通事故に関する費用や時間、労力の負担を無くすことができ、結果的に節約になります。

自動車保険の保険料も抑えられる

自動車保険は事故の発生状況に応じて割引率や割増率が変化する等級制度が導入されていて、交通事故が発生して保険金を請求すると長期契約を除いて、翌年以降の保険料が上がることになります。

交通事故を起こさないようにすれば、自動車保険の等級は上がっていき自動車保険の割引率がどんどん高くなっていきます。そうなると保険料を抑えることができ節約になります。

安全運転で交通違反も減らせる

安全運転をするということは交通違反を減らすことにつながります。安全運転をするということは交通ルールを守ることでもあり、交通違反も減らせる効果があります。交通違反をしないようになれば、反則金が罰金を支払う必要がありませんし、免許の更新時の手数料も少し安くなります。

免許の色がゴールドかそうでないかで自動車保険の保険料が変化する場合があります。交通違反がないという面からも節約につながります。

安全運転で燃費向上も

安全運転をすることで、自動車の燃費を悪くするような急加速などを減らせるようになります。安全でエコなドライブを心がけることで、燃費が向上し、ガソリン代などを浮かすこともできます。

まとめ

  • 安全運転は交通事故に遭遇する確率を減らし、交通違反を減らすことができます。
  • 交通事故に遭遇しないと処理の負担を負わなくて済みますし、交通違反をしなければ反則金などを支払うこともありません。

スポンサーリンク

【安全運転は節約につながるの記事は終わりです】

「節約と支出|お金の使い方」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ