生活に役立つお金の情報です。

携帯電話代の節約(5)オプションを外す

記事作成日:2015年6月16日

携帯電話の端末を購入する際に、割引の条件として様々なオプションサービスに加入している場合があります。また、端末を購入した際でなくても、何となくオプションサービスに加入している場合があります。不要なオプションを外すと節約になります。1つ1つのオプションサービスの価格は高くはないかもしれませんが、積み重ねが大切です。

スポンサーリンク

オプションサービスの節約の考え方

携帯電話の最低限必要な機能は通話、SMS(またはメール)、ネットです。必要以上のオプションサービスは月額料金が発生して携帯電話料金を押し上げてしまうため、必要性が高くないものは積極的に解約して節約しましょう。

携帯電話のオプションサービスの種類

携帯電話のオプションサービスには様々な種類があります。自分がどんなサービスに加入しているのか確認し、月額料金を踏まえて必要性を考えましょう。

通話関連サービス

キャッチホンや留守番電話などは案外なくても困らないものです。本当に必要なのかよく考えましょう。

  • キャッチホン
  • 留守番電話サービス

コンテンツ関連

映像や動画、電子書籍、音楽配信、アプリと連動した各種サービスなどです。本当に必要なのかよく考えましょう。また、ゲームに関しては基本無料のものでも、有料課金となる場合があり、はまりすぎないように注意しましょう。

  • 映像・動画どの配信サービス
  • 電子書籍の配信サービス
  • 音楽配信サービス
  • 情報コンテンツの提供サービス
  • アプリを利用した各種コンテンツ
  • ゲーム

外出先のWiFi

外出先でもWiFi通信が利用できるようになるサービスです。データ通信が制限内に収まるように気を付けていれば、特別必要となるサービスではありません。

  • WiFiサービス

端末の補償

携帯端末が故障した場合などに修理代金を補償するようなサービスです。役に立つことはあるのですが、高い端末を購入しているわけでなければ、月額料金を支払ってまで必要なサービスかよく考えましょう。

  • 携帯端末の補償サービス

サポート

操作方法のサポートなどを有料で行ってくれるサービスです。自分で調べることを基本にすれば特に必要はありません。

  • 操作方法などのサポートをするサービス
  • 音声入力支援など利便性を向上するサービス

端末上に情報を表示

携帯電話端末に情報を表示したり、地図に関連したサービスです。月額料金などを払ってまで利用すべきものかよく考えましょう。普通にネットを見れば足りるものもあります。

  • ニュースなどの情報を表示するサービス
  • エリア情報を提供するサービス
  • 地図情報に関連したサービス

セキュリティ

ウイルス対策や迷惑電話対策、いざという時に居場所を探すサービスやデータのバックアップをするサービスなどがあります。必要性と利用料金を慎重に検討しましょう。

  • セキュリティ関連のサービス
  • ウイルス対策のサービス
  • 迷惑電話対策のサービス
  • 居場所を探すサービス
  • 端末の位置検索やロックをするサービス
  • 重要なデータのバックアップ保管サービス

データの保管ややりとり

クラウドを利用してデータを保管するなどのサービスです。敢えて利用する必要があるのかよく考えましょう。

  • クラウドによるデータ保管サービス
  • 写真・動画をやりとりするサービス

不要なオプションを解約して節約

不要なオプションを解約して節約

節約度:★★★

携帯電話にはたくさんのオプションサービスがありますが、必要性や月額料金などを慎重に考えて、大胆にオプションサービスを外していきましょう。

コンテンツなどの購入を控える

節約度:★★★

月額利用料金制ではなく、各種コンテンツは購入する時点で課金される場合があります。欲しいと思うものがあっても使い過ぎないように、購入の必要性と購入金額を意識して、購入をなるべく控えましょう。

スポンサーリンク

【携帯電話代の節約(5)オプションを外すの記事は終わりです】

「節約と支出|お金の使い方」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ