生活に役立つお金の情報です。

レンタルを利用する

記事作成日:2015年5月16日

所有ではなくレンタルを選ぶという事も節約の上では重要です。あらゆるものを所有するのではなく、必要な時だけ使用するという事にすると所有するほどの費用が必要なくなり節約できます。レンタル、借りることにもお金はかかりますが、基本的に所有するよりははるかに少ない支出で済むからです。ただし、頻繁に利用するものは所有した方が結果的に安くなります。

スポンサーリンク

レンタルに向いているもの

レンタルに向いているものの大前提として耐久性があること、使いまわせることが必要です。繰り返し使えないとレンタルには向きません。また、レンタルを利用するのに向いているのは次のようなものです。

  • 一時的に利用するもの
  • 自分で準備しようとすると大変なもの

一時的に利用するもの

レンタルは所有するのではなく、必要な時に一時的に使用するものです。所有ではなく一時的に使用することにより所有に必要な費用と比べてごくわずかな費用でそのものが利用できる極めて合理的な仕組みです。貸す側はレンタル料に利益を含めても、所有するよりもレンタルで使用する費用の方が大幅に安いために、自分で使わなくても繰り返し貸すことで元を取ることができます。

レンタルは一時的に利用するものに向いています。特に自動車のレンタルは自動車をいつも使うわけではない人にとっては所有して維持するために必要な費用を大幅に削減できるため、節約の心強い味方です。

また一時的に使うものもレンタルに向いています。ベビー用品などは子供がたくさん欲しいと思っている場合であれば購入の方がお得な場合もありますが、子供が1人であれば利用する期間はわずかなので所有までは必要がないと思います。また、特別な用途の衣装、例えばドレスなどは頻繁に使わないので必要な時だけ借りるという方がお得です。

一時的に利用するものとしてDVDのレンタルもよく利用されています。DVDは一度見ることによってDVDの中身が減るわけではなく、繰り返し見る事が必要な場合も多くなく通常は1度見れば満足することが多いため、レンタルに向いています。

トランクルームもレンタルに向いています。一時的に物を保管しておく場合に家ほど広くなくてもいいという場合に便利です。ただし、トランクルームは何となく使ってしまう、物が整理できないから借りるなどの場合は節約ではなく無駄遣いになるので注意が必要です。

自分で準備しようとすると大変なもの

もう一つ、自分で準備しようとすると大変なものもレンタルする方が便利です。レンタルサーバーが代表例ですが、自分でもサーバーを構築することは不可能ではないでしょうが他の人の力を借りる方が合理的だと考えられます。

特に専門的な能力や知識を必要とする場合です。この場合、節約とは直接関係しないように思えますが、自分で専門的な能力や知識を身につけたり準備をする時間や労力を節約できることになります。

レンタルがよく利用されるもの

レンタルが利用されるものでは主なものに自動車、DVD・CD、トランクルーム、ベビー用品、衣装、介護用品、趣味のもの、サーバーなどがあります。ただし、世の中にはいろいろなレンタル用品があります。

レンタルで節約

レンタルの一時使用で節約

レンタルが利用できる場合は、一時的に必要なものかあるいは所有した方がいいのかをよく考えてみましょう。そしてレンタルでも問題と考えられるものは積極的にレンタルを利用してみましょう。

最もレンタルが効果的なのは所有すると支出が高額となる自動車です。自動車は所有しようとすると税金や車検、駐車場代などから維持費が高額になる傾向があります。しかし、自動車を頻繁に使うわけではない人は所有する必要はないことがあります。利用頻度が低い人は、必要な時だけレンタルすることによって少ない支出で自動車を一時的に利用することができます。特に自動車は所有するかしないかが支出の大きな分かれ目となるのでレンタルを有効活用することで大幅な節約につながることがあります。

効果が大きい図書館

本を借りる場合は図書館が便利です。図書館は公的に運営されているものは基本的に図書館無料の原則から無料で利用できるようになっています。

図書館法では「第十七条  公立図書館は、入館料その他図書館資料の利用に対するいかなる対価をも徴収してはならない。」とされています。

所有が必要なものは所有する

本の場合も勉強に使うため書き込みが必要なものについては、レンタル、借りるのでは無理がある場合があります。所有した方がいい場合もあります。その場合も中古が利用可能かどうかは検討しましょう。

スポンサーリンク

【レンタルを利用するの記事は終わりです】

「節約と支出|お金の使い方」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ