生活に役立つお金の知識と情報です。

まとめ買いとそのつど買いはどちらが節約になる?

記事作成日:2019年4月23日

一度に数日分の食材や日用品をまとめて買うまとめ買いと、こまめに必要になったものを買いに行くそのつど買いはどちらが節約になるのか、どちらが得なのかということについてです。まとめ買いは節約になるというイメージがあるかもしれませんが、大量に買ってもそれほど割安にならない場合も多く、節約効果は期待したほどではないということも多いです。まとめ買いはお金よりもむしろ時間の節約につながります。

スポンサーリンク

まとめ買いの金銭面での節約効果は大きくはない

まとめ買いをするとお金の節約につながるのではないかと思うかもしれませんが、節約効果は実はそれほど大きくはありません。

まとめ買いでもあまり割安にならない

まとめて買うことによって割安なものが買えるならばお金の節約につながるのですが、たくさん買うと割安なるものはそれほど多くはありませんし、割安になる値幅も大きくはないことがほとんどです。

確かに少量のものよりも多量のものの方が単位当たりの単価は安い傾向がありますが、劇的には安くならないので節約効果になる金額は少ないのです。そのため、まとめ買いをしていても思ったほど節約にならないことも多いのです。

まとめ買いで上手く使いきれずかえって損をすることも

まとめ買いで食材を一度にたくさん買うと上手く使いきれずにかえって損をしてしまうことがあります。使い切れずに食材が痛んでしまって捨てることになってしまう場合はもちろんもったいないのですが、仮に使い切ったとしても使い切るために普通よりも多めに使っていることがあ

り、結局損をしていることがあります。

まとめ買いの弱点としてたくさん買ってしまうために、普通よりも多く使うようになってしまうということがあります。あまり量が使い過ぎないように気を付けて使いますが、たくさんあると使い切るために雑に扱ってしまうことがあるのです。

まとめ買いで節約できるのは時間

まとめ買いで節約できるのはお金よりも時間です。まとめ買いをすると買い物に行く回数が減るため、必要になったものをそのつど小まめに買いに行くよりも買い物の時間が大幅に節約できるようになります。

多くの場合、まとめ買いはお金を節約するというよりも時間を節約するという効果の方が大きいため、忙しい人にとってはまとめ買いをすることで自由な時間を増やすことができます。

まとめ買いで買い物の回数が減ると衝動買いも減る

まとめ買いをすると買い物に行く回数が減るため、人によっては衝動買いが減って買い物に使うお金が少なくなることがあります。買い物に行くたびに予定していなかったものを買ってしまう、衝動買いで余計なものを買ってしまうという場合には、買い物に行く回数が減ると衝動買いなどが減ってお金を節約できることがあります。

気持ちで衝動買いをしないようにすることも大切ですが、そもそも買い物に行かなければ買わないのですから、まとめ買いで買い物の回数を減らすことは衝動買いを減らすために効果的なのです。

そのつど買いもうまくやれば節約できる

そのつど買いはたくさん購入することによって割安に買えるということはありませんが、上手に買い物をすればお金の節約につながる場合があります。

必要なだけ買えば食材を無駄にしなくてすむ

そのつど買いは必要になったものを必要になった時に買いに行くので、買う物を厳選して必要な物を必要な量だけ買えば使わずに余らせてしまうというようなことがありません。

まとめ買いだと買い過ぎてしまったり、たくさんあるので使い過ぎてしまったりすることがありますが、そのつど買いなら買い過ぎや使い過ぎを防ぎやすくなります。必要最低限だけ買うことによってお金をなるべく使わないようにできるのです。

特売品などその時に安いものを買って節約する

そのつど買いは頻繁に買い物に行くことになるため、特売品などに巡り合う確率が高まります。その時に安いものを買うようにすればお得に買い物ができるのです。まとめ買いだと1週間に1回といった頻度でしか買い物に行かないため、値引きなどお得なセールをやっていない日に当たってしまうと安く買い物をすることができません。

そのため、そのつど買いでも相場やセールの日を把握して上手に買い物をすればお金の節約につながるのです。

まとめ買いもそのつど買いも節約できるかは買い方次第

まとめ買いもそのつど買いも節約できるかどうかは上手な買い物ができるかどうかということになります。もちろん、まとめ買いで大量に買うことで割安になるものであればお金の節約になるのですが使い切れなければ節約にはなりません。たくさん買うことで多く使うようになっても逆効果です。

そのつど買いは大量に買う訳ではないため単位辺りの価格は割高になってしまうかもしれませんが、必要最小限の物を買う、その時に安いものを買うという工夫で節約につなげられることがあります。

時間を節約したいならまとめ買い

お金の節約ではありませんが、時間の節約をしたいのであればまとめ買いがお勧めです。そのつど買いは買い物の時間や手間が増えてしまうため、忙しい人には向いていません。仕事や家事・育児で忙しい人にとっては、そのつど買いが難しく、まとめ買いをするしかないこともあります。

まとめ買いはお金の節約という意味では期待はずれになってしまうこともありますが、時間の節約の効果は大きいため、まとめ買いはお金が節約できているかどうかという観点からだけではなく、どれだけ時間が節約できたかという観点からも考えることが大切です。

まとめ

  • まとめ買いは大量に買ってもそれほど割安になるわけではなく、使い切れなかったり、使い過ぎたりしてしまうため、節約につながらないことがあります。そのつど買いは大量に買わないため割安に買うのは難しいですが、セールなどで安くなったものを買えば節約になることがあります。
  • まとめ買いとそのつど買いはお金の節約という面では工夫次第ということになりますが、まとめ買いは時間の節約につながります。

スポンサーリンク

【まとめ買いとそのつど買いはどちらが節約になる?の記事は終わりです】

「節約と支出|お金の使い方」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ