生活に役立つお金の情報です。

いつもと同じ日常は少しずつ変わっていく

記事作成日:2016年4月1日

いつもと同じ日常は少しずつ変わっていきます。いつもと同じ日常は続いているようで、続かないのです。時間が経つと自分を取り巻く環境は必ず変わっていきます。いつも同じありきたりな日常が続くと思っていても、ちょっとずつ変わっていきます。場合によってはある日突然変わっていくかもしれません。

スポンサーリンク

毎日は同じではない

いつも同じと思っている日常は毎日同じではありません。時間が経っていくと何かが少しずつ変わっていきます。仕事でも学業でも今日が昨日と同じということはないのです。同じように思えても毎日何かが変わっていきます。毎日が同じように思えるので、何も変わっていないように感じていても、少しずつ気付かないような変化が起きているのです。

自分や家族も変わっていく

時間が過ぎれば歳をとっていきますし、周りにいる人も入れ替わりがあります。歳をとっていくのは自分だけでなく家族も、周りの人間も同じです。年齢を重ねることに体力の変化を感じるかもしれませんし、病気への心配が増えるかもしれません。両親は年齢を重ね介護が必要になるかもしれません。こどもの成長は早くついこの前まで小さくてかわいかった子がいつのまにか成長していることもあります。

仕事も変わっていく

仕事でも学業でも毎日の内容は少しずつ変わっていきます。例えば仕事では、今までと違う新しいことに挑戦することになったり、今まで売れていた商品が売れなくなったり、会社の経営が傾いてしまったり、様々な変化が起きます。

人事異動があって自分が別の部署に移ることになるかもしれませんし、信頼していた上司や同僚、後輩が別の部署に配属されるかもしれません。お客さんや仕入れ先の状況もどんどん変わっていきます。景気が良かったお客さんが急に商品を買ってくれなくなるかもしれません。

いつも同じ日常が変わることが怖く感じても

ありきたちな日常が変わるのが怖い

今の日常が幸せな人にとっては、今あるいつもと同じ日常が変わってしまうことを怖く感じるかもしれません。今に満足していれば、今が変わってほしくないと思うからです。今までの環境が変わってしまい、新しい環境に適応しなければいけないのは、時としてとても強いストレスを感じるものです。変化が怖いと感じることは無理がない事なのです。

変わっていくことを受け入れる

しかし、いつも同じ日常がずっと続くことはないので、変わらないでずっと続くと思っているよりも、変わっていくものだということを理解して、恐れないことが大切です。変わってしまった時に、必要以上に動揺してしまったり、落ち込んでしまったりすることが無いように、普段から心の準備をしておくことが重要です。

当たり前の日常を大切に

いつもと同じ日常はずっと続くことが保障されているわけではありません。いつもの日常が当たり前のことだと思っても、それは当たり前ではなく、とてもありがたいことなのです。当たり前だと思っていても、ふと気づくと色んなことが変わっていてしまい驚くことがあります。変化は突然やってくるかもしれません。今をありがたいと感じ、大切にしていくことが重要です。

未来は過去と現在の積み重ね

今日は過去の積み重ねで出来上がっていて、未来は過去と現在が積み重さなって出来上がっていくもので、自分が作り上げていくものです。ただ現状に満足するだけで、ありがたみを感じず漫然と過ごしていると、あとでどうしてあのときもっとこうしなかったんだろうと後悔してしまうかもしれません。今は居心地が良いものであっても、将来への備えを怠らないようにしましょう。

まとめ

  • いつも同じと思っている日常は毎日同じではありません。時間が経っていくと何かが少しずつ変わっていきます。
  • いつも同じ日常がずっと続くことはないので、変わらないでずっと続くと思っているよりも、変わっていくものだということを理解して、恐れないことが大切です。

スポンサーリンク

【いつもと同じ日常は少しずつ変わっていくの記事は終わりです】

「節約と支出|お金の使い方」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ