生活に役立つお金の情報です。

週末が休みなら金曜夜の付き合いは慎重に

記事作成日:2015年7月17日

土日が休みの人は金曜日の夜の使い方を気を付けましょう。金曜日の夜は翌日が休みだということで友人と会ったり、会社の付き合いの飲み会に行ったりすることがあります。しかし、これはとてももったいない時間の使い方になっている場合があります。金曜夜の付き合いは週末の時間の使い方に影響することがあるのです。

スポンサーリンク

金曜日の夜の使い方は土日に影響

翌日が週末で休みだからと言って、金曜日の夜に飲みに行って深夜に帰宅すると土曜日に早く起きて活動するということは難しくなりますし、疲れを引きずってしまう可能性が高いです。

翌日は仕事が休みだからといって金曜日の夜に予定を入れるようになると、土曜日を半日くらい潰してしまうことになってしまうのです。土日が休みの人は土日は自分や家族のために使える貴重な時間なはずですが、金曜夜の使い方次第で台無しになってしまうことがあるのです。

金曜日の夜に飲み会などで疲れて帰宅すると、起床するのは土曜日のお昼近くになることがあります。平日に疲れを溜めていたら昼過ぎまで寝てしまうかもしれません。家族がいる場合は強制的に起こされてしまうかもしれませんが、疲れが取れないまま土日を迎えてしまうことになります。

金曜日の夜の付き合いは慎重にする

翌日が休みだからということで金曜日に予定を入れる人がいますが、予定の入れ方を見直すことをお勧めします。

例えば翌日が仕事なら仕事の事を考えてそれほど無理はせず、適当な時間で切り上げることになりやすいですが、翌日が休みだと2次会、3次会となったり、1次会だけでもだらだらと長く終電間際まで続いてしまう可能性もあります。

翌日が休みだということでメリハリが無くなってしまうこともあまりよくありません。

休みの日をちゃんと使えるようにする

仕事の日は忙しくてあまり時間が取れないのであれば、休みの日こそしっかりと時間を確保する必要があります。そうしないといつまでたっても自分や家族のための時間を取れなくなってしまいます。

そのためには、休みの前の日こそ使い方を慎重に考えなければいけません。飲み会などの付き合いを入れるのを避ける、早く寝るなど気を付けることで、休みの日を朝から自由に使うことができるようになります。

休日に時間が自由に使えるようにしておかないと、平日はまとまった時間がほとんど取れないため、ずっと時間が取れないことになってしまいます。休日も何となく過ごしてしまうようになるとあっという間に月日が流れて行ってしまいますので注意しましょう。

まとめ

  • 土日が休みの人は金曜日の夜の使い方に気を付けましょう。金曜の夜遅くに帰宅すると土曜日の午前中はつぶれます。
  • 仕事で忙しい人は休みの日は時間をしっかり使えるように、休みの前の日の行動に注意しましょう。

スポンサーリンク

【週末が休みなら金曜夜の付き合いは慎重にの記事は終わりです】

「節約と支出|お金の使い方」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ