生活に役立つお金の情報です。

ゲームにははまり過ぎない

記事作成日:2015年6月17日

昔はテレビゲームが主流でしたが、今は時代が変わって携帯電話、スマートフォンなどでも気軽にゲームを楽しめるようになりました。移動中の電車の車内では携帯電話やスマートフォンでインターネットを見たりメールやSNSをしていたりするほかに、ゲームをしている人もたくさんいます。しかしゲームにはまり過ぎるとゲームに時間を使い過ぎてしまいます。

スポンサーリンク

ゲームは楽しいですが

ゲームを作っている会社の工夫もあって、電車で移動している間などの細切れ時間でも手軽に遊べるようなゲームがたくさんあります。ちょっとした時間での暇つぶしとして遊んでいる人も多いです。ゲームをすると気分転換にもなります。

ゲームは時間がかかる

しかし、ゲームには時間がかかります。電車で移動中の場合の短い時間であっても全部足してみるとかなりの時間になっていたりします。家にいる時も何となくだらだらとゲームをしてしまうとかなりの時間を使います。遊んでいる間は楽しいので熱中して時間が過ぎてもあまり気にならないですが、ゲームから離れた時にふとゲームのし過ぎだったと思うことはありませんか?

ゲームはお金もかかる

ゲームは時間だけでなくお金がかかります。基本無料のゲームであっても、無料のままではゲーム会社が利益を上げることができませんから課金する仕組みを作っています。ゲームが楽しくなってはまってしまうと、ついつい有料の課金に手を出してしまいます。本当に少額なら人によっては娯楽の一種になっているかもしれませんが、少額だからと積み重ねていくと、まとまった金額になってしまいます。

ゲームにははまらないように

ゲームが気分転換になっていて生活や仕事にプラスになっているという場合もあるのかもしれませんが、それでもゲームにはまりすぎてしまうと時間やお金を使ってしまいます。ゲームははまってしまって時間やお金を使い過ぎてしまわないように気をつけましょう。

自分の貴重な時間を使ってまでゲームをしてていいのか考えてみましょう。

ゲームができないような環境にする

携帯電話やスマートフォンの中にゲームが入っているとつい遊んでしまいます。だから、いっそのことゲームができないようにゲームのアプリを消してしまうという方法があります。また、携帯端末以外にゲーム機がある場合には、売却するなど処分してしまうという方法もあります。

娯楽として、あるいは気分転換として、どうしても遊びたいという場合は、時間を区切って遊ぶようにしてはまりすぎないように気をつけましょう。だらだらやり続けていると時間を無駄にしてしまいます。

まとめ

  • ゲームは人によっては気分転換になっていることもありますが、はまり過ぎに注意しましょう。
  • ゲームをすることで時間を使ってしまいますし、お金を使ってしまう場合もあります。
  • ゲームにははまりすぎないようにして、時間を大切に使いましょう。

スポンサーリンク

【ゲームにははまり過ぎないの記事は終わりです】

「節約と支出|お金の使い方」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ