生活に役立つお金の情報です。

批判や悪口を言われても聞き流す

記事作成日:2015年11月11日

生きていく上で、エネルギーをたくさん使ってしまって落ち込んでしまい、時間も無駄にしてしまいやすいのが、他人から批判や悪口を言われた場合、非難された場合です。嫌がらせを受けたり、怒鳴られたり、人格否定されたり、様々な状況がありますが、とても嫌な気持ちになってしまいます。つらい気持ちになってしまいます。

他人から批判を受けて怒りを感じる人もいれば、落ち込んでしまう人もいます。冷静に考えて改善しなければいけない部分があるのであれば改善しなければいけませんが、不当な批判や悪口、人格否定などで思い悩む必要はありません。

スポンサーリンク

批判ばかりの人は心が病んでると考えるようにする

他人を批判ばかりしている人や悪口ばかり言っている人は、とても強いストレスを感じているか、心が病んでいると思うようにすると少しは気が楽になると思います。

自分が他人の批判や悪口ばかり言っている状況を想像してみると、とても嫌な気持ちで不満を抱えている、強いストレスを感じている、どうかしているんじゃないかというくらい追い詰められているというような姿を想像できないでしょうか。批判や悪口ばかり言っている人とはどうやっても分かり合えないかもしれませんが、何か心が荒んでいるんだなと思うことで、自分の気持ちが一緒に巻き込まれて沈んでしまわないようにできるはずです。

とても幸せで自分の気持ちに余裕がある人は、簡単には他人を批判したり悪口を言ったりしないのではないでしょうか。自分に自信がない、恵まれていないと感じているからこそ、他人を攻撃してしまうのではないでしょうか。

生きていれば嫌われることはある

人間には好き嫌いがあります。好みや考えに多様性があるからこそ人生は面白いのだとは考えられないでしょうか。すべての人が同じような好みや考えを持っている世の中は気持ち悪いのではないでしょうか。生きていれば、好かれることもあれば嫌われることもあります。たくさんの人がいれば、どうしても相性が悪い人もいるでしょう。

全ての人と仲良くする、好かれるということは難しいと思います。嫌われることもある、相性が悪い人もいるんだという考えでいる方が気持ちが楽になります。

関わりが薄い他人の意見は気にしない

批判をする他人は自分の人生にとってどれほど大切な人でしょうか。もし、両親やパートナー、大切な親友であれば真剣に向かい合わなければいけないかもしれません。

しかし、自分にとって関わりがそれほど深くない人からの批判などの攻撃で落ち込む必要はありません。自分の人生にとって重要な人でなければ、その人から気に入らないと思われても自分の人生にとってほとんど影響を与えないのですから。

気にしてしまうと時間がもったいない

他人から批判や悪口を言われても落ち込む必要はありません。気にしてしまうとその分気持ちが沈んでしまいますし、時間の無駄にもなってしまいます。気にしないようにすることが大切です。

時間が経てば気にならなくなる

辛い事や嫌な事は時間が癒してくれます。その時は大変なことだと思えたようなことも後から振り返ってみるととてもちっぽけな事だったと思うこともあります。

他人からの批判や悪口がとてもつらいことだと思っていても、時間が経てば気にならなくなっていきます。それに自分自身に良いことが起きたり、何かで忙しくなったりすれば、批判や悪口の事を考える時間が無くなっていきます。

まとめ

  • 他人から悪口や批判を受けても、落ち込む必要はありません。改善が必要な部分は受け止めたほうが良いですが、度を越えた理不尽な批判は聞き流すことが大切です。
  • 悪口や批判ばかりしている人はストレスを抱えていたり心が病んでいたりするものなんだと考えることで、一歩引いて客観的に受け止めることができます。

スポンサーリンク

【批判や悪口を言われても聞き流すの記事は終わりです】

「節約と支出|お金の使い方」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ