生活に役立つお金の情報です。

整理整頓をする

記事作成日:2015年5月31日

部屋がきれいに整理整頓されていて片付いていると時間の節約につながります。物を探す時間を減らすことができますし、快適に暮らすことができます。物を探す時間というのは意外と軽視できないもので、1回1回の時間は少なくても繰り返しているとかなりの時間を取られてしまいます。整理整頓をしていると物を無くすことも少なくなります。

スポンサーリンク

物を探す時間が無くなる

物を探して時間を無駄にしているようなことはありませんか?部屋がきれいに整理整頓されていると、「あれはどこにいったんだろう?」というような物を探す時間が無くなります。

どの場所にどんなものがあるかはっきりと決まっていれば探し物に時間がかかることはありません。部屋が整理整頓されていないと探し物に時間をたくさん使ってしまうことがあります。1回1回の時間は少なくても繰り返しているとかなりの時間になります。

誤廃棄や紛失を防げる

部屋を整理整頓していれば、探し物をしていて必死に探したけれど、結局見つけられなかったというようなことも防ぐことができます。部屋が汚いと探し物が結局見つからないということがあります。

何か別のものに紛れてしまったり、他のものと一緒に間違えて捨ててしまったりすると大変です。物を無くしてしまうと、再び購入するなどでお金や時間もかかってしまうので物を無くさないようにすることが大切です。

IDやパスワードなど物以外でも

部屋の整理整頓は物の整理だけではありません。例えばインターネットなどで使用するIDやパスワードなども無くさないように管理しておくことで、パスワード再発行などの手間をかけなくて済みますし、いちいち毎回探さなくても済みます。

ただし、集中して管理しているとまとめて紛失した時に悪用のリスクが高まりますので、一見わからないように暗号化したり、分散して管理するという方法もあります。

忘れ物をしづらくなる

部屋の鍵やお財布、定期券、携帯電話など必要な場所が決まった場所にあれば毎日出かける時に決まった場所から物を持って出かけるので忘れ物をしづらくなります。部屋が整理整頓されていないと必要なものがどこかに紛れてしまって気づかないまま出かけてしまうかもしれません。

忘れ物をすると取りに帰ったり、代わりの物を購入などで準備したりと時間やお金がかかってしまいます。

片付けやお掃除が素早くできる

普段から整理整頓を心がけておくことで、日常の片付けや掃除も素早く行うことができます。部屋が整理整頓されていて、物をしまう場所が決まっていれば素早く片付けができるようになります。

部屋が整理整頓されていれば普段の掃除もしやすく、汚れがひどくなる前にちょっとした手間で簡単にきれいにできます。

快適に暮らせる

直接時間の節約につながるわけではありませんが、部屋がきれいに整理整頓されていると快適に暮らすことができます。心のゆとりができれば時間も有効活用できるのではないでしょうか。

部屋が整理整頓されていないと、生活全体が引き締まらないものとなりがちです。部屋がきれいに整理整頓されていると自然と行動もメリハリがついてくると思います。

大切なのは物を減らすことと定位置を決めること

部屋の整理整頓をする上で大切なのは物を減らすことです。物が多いとどうしても片付けや整理整頓は難しくなります。いらないものは売るなり捨てるなりして減らしましょう。

そして物を探すのに時間を使わないよう物の定位置を決めることが大切です。いつも同じ場所にあれば探さないので便利ですよ。

スポンサーリンク

【整理整頓をするの記事は終わりです】

「節約と支出|お金の使い方」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ