生活に役立つお金の情報です。

携帯電話やスマートフォンを使い過ぎない

記事作成日:2015年6月6日

携帯電話やスマートフォンは現代人にとって無くてはならないものですが、1日の多くの時間を携帯電話やスマートフォンを操作することに使っている人も多いようです。携帯電話やスマートフォンに時間をとられ過ぎてしまうと他の事が出来なくなりますので、細切れ時間を有効に使うために携帯電話やスマートフォンを活用する場合以外は、ほどほどに使うようにしましょう。

スポンサーリンク

手軽な分、時間を使ってしまう

携帯電話やスマートフォンでは特に時間を使うつもりがなかったのに、気が付くと使っているうちにすごく時間が過ぎていたということがあります。仕事をしている人なら携帯電話やスマートフォンをいじっているだけでお昼休みが終わってしまうかもしれません。手軽にいつでもどこでも操作できる分、ちょっと入り込んでしまうだけで時間は過ぎてしまいます。

夜の一定時間以降は使わない

携帯電話やスマートフォンは夜更かしにもつながります。家に帰って夜寝る前にだらだらと携帯電話やスマートフォンを使ってしまうと特に歯止めもないため時間を使いやすくなってしまいます。例えば、夜の何時以降は携帯電話やスマートフォンは触らないと決めて使わないようにする方法があります。

タイマー機能を利用する

携帯電話やスマートフォンを使う時はタイマー機能があるアプリや目覚まし時計の機能を利用して、時間を決めて使いましょう。一定時間が過ぎたらタイマー機能が作動するようにしておけば、その時にやめるチャンスができます。時間が来たらすぐにやめるようにすれば、だらだらと使い過ぎてしまうことは減ります。

SNSやメールなどを気にしすぎない

SNSやメールなどは程々にしていれば人間関係を豊かにするものだと思いますが、負担になってしまうととてもつまらないものになってしまいますし、膨大な時間を浪費してしまうことにもなりかねません。

メールやLINEなどでも受信を気にしすぎないことが大切です。すぐに返事をしないといけないというような気持ちになってしまっては疲れてしまいますし、ずっと今後もそういう気持ちが続くと思うだけでうんざりしませんか?返信しないことを責めるようなゆとりがないような人間関係では疲れてしまいますし、いつもすぐに返事をする人だと思われてしまと逆に負担になると思います。

ゲームをやり過ぎない

気分転換に携帯電話やスマートフォンでゲームをするということは好みの問題だと思いますが、はまり過ぎは注意です。ゲームはだらだらと時間を使ってしまいやすいですし、後から時間を使い過ぎてしまったと思ってしまいやすいです。ストレス解消などで少しやる分には人の好みの問題ですが、はまりすぎると時間だけではなく、場合によってはお金も使うことになるため気をつけましょう。

ネットをやり過ぎない

携帯電話やスマートフォンでもインターネットの見過ぎは要注意です。程々にしておかないとあっという間に時間が過ぎてしまうので携帯電話やスマートフォンからインターネットを見る場合には程々にしておいて、時間を区切って使うなど時間を無駄にしないように意識して使いましょう。

他にやることはないかと自分に問いかける

気持ちの問題ですが、携帯電話やスマートフォンを使う場合は他にやることがないかと自分に問いかけてだらだら使うことにならないか意識しましょう。どうしても携帯電話やスマートフォンを使って何かをしないといけないということはそれほど多くないと思います。

時間を使うアプリを削除する

携帯電話やスマートフォンで時間を使ってしまいそうなアプリがあるのであれば、敢えて削除してしまうという方法があります。そうすればはまって時間を使い過ぎてしまうようなことはなくなります。

スポンサーリンク

【携帯電話やスマートフォンを使い過ぎないの記事は終わりです】

「節約と支出|お金の使い方」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ