生活に役立つお金の知識と情報です。

人事上の異動・転勤・出向・出張・転籍の意味と違い

記事作成日:2019年3月31日

会社などで用いられる異動、転勤、出向、出張、転籍の意味や違いについてです。これらの言葉は意味が似ているのでたいへん紛らわしいのですが違う意味で用いられるので注意が必要です。異動とは会社などでの地位や所属の変更、転勤は同じ会社の別の場所の部署への所属変更、出向は雇用関係を維持したままの別の会社への所属変更、出張は会社の外で業務に就くこと、転籍は雇用関係を別の会社に変更されることを意味します。

スポンサーリンク

異動とは

異動とは、会社などにおける地位・立場や所属部署などが概念的に動くことを意味し、人事異動には所属部署の変更(配置転換・転勤・出向・転籍)や地位等の変更(昇進・昇格・昇給・昇任・降格・降任など)、採用や退職が含まれます。例えば、A株式会社のB部からC部に所属が変更になるのは人事異動です。所属がB部のまま平社員から主任に昇進するのも人事異動となります。

転勤とは

転勤とは、同じ会社内の別の場所にある部署に所属が変わることを意味し、人事異動の一種です。例えば、A株式会社の東京本社から大阪支社に部署が変更になる人事異動があった場合は転勤となります。転勤には転居(引っ越し)を伴うものと、転居(引っ越し)を伴わないものがあります。

同じ建物内で部署が変更になる場合、極めて近くにある建物の別の部署に所属が変更になる場合などは転勤とは言いません。建物の距離が離れた部署に所属が変更になった場合は転勤となりますが、同一市区町村内など近隣の勤務地への変更の場合は敢えて転勤とまでは言わない場合もあります。

異動と転勤の違い

異動は会社における地位や所属の変更を意味し、転勤は別の場所の部署への所属の変更を意味します。そのため、転勤は異動の一種で異動に含まれる概念です。異動の一形態が転勤となります。

出向とは

出向とは、元の会社との雇用関係を維持したまま、別の会社や役所などで長期間の業務に就くことを意味します。例えば、B株式会社で働いていたAさんが、B株式会社の社員のまま、C株式会社で2年間働くというような状態です。また、民間企業から中央省庁や地方自治体などに出向する場合もあり、B株式会社で働いていたAさんが、2年間中央省庁で働くというようなこともあります。元の会社に在籍したまま出向するので、在籍出向と呼ばれることもあり、通常は一定期間が経過したら元の会社などに戻ります。

出向はグループ企業の間や取引関係がある企業の間、企業と役所の間などで人的な交流を図る、経験を積むなどの目的で行われます。

異動と出向の違い

異動は会社における地位や所属の変更を意味し、出向は雇用関係を維持したまま別の会社の部署に所属が変更になることを意味します。そのため、出向は異動の一種で異動に含まれる概念です。異動の一形態が出向となります。

転勤と出向の違い

転勤は同じ会社の中で別の場所の部署に所属が変更になることを意味し、出向は雇用関係を維持したまま別の会社の部署に所属が変更になることを意味します。会社の中での所属の変更か、会社をまたぐ所属の変更かの違いがあります。

出張とは

出張とは、所属の部署とは異なる場所に一時的に出向いて業務を行うことを意味し、通常は数日のものが多いですが、数か月、年単位の長期間となる場合もあります。長期間異なる場所で業務にあたる場合でも、会社の事業所がない場所で業務を行う場合は転勤先がないため、長期出張という扱いになることがあるのです。通常出張は、所属部署や上司が変更になるわけではないため人事異動に含まれません。

出張と出向の違い

出張は基本的に所属の変更を伴わず一時的に会社の外で業務を行うことを意味し、出向は雇用関係を維持したまま別の会社の部署に所属が変更になることを意味します。会社の外で働くことは同じですが、所属の変更があるかないかということが違いです。

転籍とは

転籍とは、戸籍に関する意味ではない場合は、別の会社に所属が変更になることを意味します。転籍元の会社との雇用関係が終了し、転籍先の会社との雇用関係になります。例えば、A株式会社のBさんは転籍によってA株式会社との雇用関係が終了し、新たにC株式会社との雇用関係が始まる、といったような形となります。

転籍は所属会社が変わってしまうため、会社が勝手に行うと労働者にとって不利益につながる可能性があります。そのため、基本的に個別的に本人の同意の下で行われることになります。

戸籍における転籍はこちらをご参照ください。

参考:戸籍の転籍

戸籍を移す手続き(転籍届)

転勤と転籍の違い

転勤は同じ会社の中で別の場所の部署に所属が変更になることを意味し、転籍は元の会社との雇用関係が終了し新たに転籍先との雇用関係が始まることを意味します。同じ会社の別の場所への所属変更か、会社間の雇用関係の変更かという違いがあります。

出向と転籍の違い

出向(在籍出向)は雇用関係を維持したまま別の会社の部署に所属が変更になることを意味し、転籍は雇用関係が元の会社から別の会社へと変更になることを意味します。別の会社で働くということは同じですが、雇用関係が元の会社にあるか、雇用関係も一緒に変わってしまうかという違いがあります。

まとめ

  • 異動:会社などにおける地位や所属の変更
  • 転勤:同じ会社の別の場所の部署への所属の変更
  • 出向:雇用関係を維持したまま別の会社に所属を変更
  • 出張:会社の外で業務にあたること
  • 転籍:雇用関係の別の会社への変更

スポンサーリンク

【人事上の異動・転勤・出向・出張・転籍の意味と違いの記事は終わりです】

「働く・副業|お金を稼ぐ」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ