生活に役立つお金の情報です。

厚生年金と厚生年金基金の違い

記事作成日:2017年7月3日

厚生年金(厚生年金保険)と厚生年金基金は似た言葉なので混同されてしまうことがありますが、別のものです。厚生年金(厚生年金保険)は公的年金の1つで、会社員や公務員など雇われて働く人が原則として強制的に加入するものです。

厚生年金基金とは企業年金制度の一種で、大企業などが設立した認可法人で、加入者である企業の従業員などに公的年金に上乗せして年金給付を行うための制度です。また、厚生年金基金は厚生年金の一部(報酬比例部分)の給付を代行して行います。

スポンサーリンク

厚生年金基金は厚生年金の代行給付が特徴

厚生年金基金は、大企業などによって設立された認可法人で、加入者である企業の従業員などに年金給付を行う制度です。厚生年金基金は国の年金給付のうち老齢厚生年金の一部を代行すること、老齢厚生年金の一部代行部分にプラスアルファ部分を上乗せして給付を行うこと、加算部分があることなどが特徴です。

厚生年金基金の給付

参考:厚生年金基金の特徴

厚生年金基金とは

厚生年金と厚生年金基金の違いの比較まとめ表

厚生年金と厚生年金基金の違い
項目厚生年金厚生年金基金
加入する人基本的に雇われて働く人(会社員・公務員など)全員厚生年金基金がある会社で働く人
年金種別公的年金私的年金
位置づけ2階部分3階部分
実施主体政府(国)企業
費用負担労使折半基本的に企業
給付原因老齢・障害・死亡基本的に老齢・死亡

(出典)fromportal.comの担当者が作成

厚生年金は会社員などは全員加入し厚生年金基金はある場合だけ

厚生年金は会社員や公務員など雇われて働く人(被用者)は基本的に全員加入することになります(働く日数や時間が少ない人などは例外あり)。一方で、厚生年金基金は働いている企業で厚生年金基金制度がある場合だけ加入することになります。

厚生年金は公的年金で厚生年金基金は私的年金

厚生年金は政府が運営する公的な年金制度です。一方で厚生年金基金は「厚生年金」という名前がついていますが企業が設置した厚生年金基金が中心となって運営する私的年金制度です。ただし、厚生年金基金は厚生年金の一部を代行して給付するため「厚生年金」という名前が基金についていて、公的制度の一部の役割を担っています。

日本の年金制度で厚生年金は2階部分、厚生年金基金は3階部分

日本の年金制度は、国民全員が加入する基礎となる部分の1階部分(国民年金)、会社員や公務員などの人が加入し国民年金に上乗せして給付を受けることができる2階部分の厚生年金、更に上乗せを行う企業年金の3階部分があります。厚生年金基金は企業年金の一種で3階部分に当たります。

厚生年金があると国民年金に上乗せして年金を受け取ることができますが、厚生年金基金があると更に上乗せして給付を受けることができるのです。

日本の年金制度

費用負担は厚生年金が労使折半で厚生年金基金は原則企業

厚生年金の費用負担は事業主と労働者(会社員・公務員など)が折半して負担することになっています。一方で厚生年金基金は事業主(企業)が原則として費用を負担しています。

厚生年金基金は障害の給付は基本的にない

厚生年金では障害の場合には障害厚生年金や障害手当金が支給されることがあります。一方厚生年金基金でも障害を理由とする給付は可能なのですが、厚生年金基金では基本的に老齢や死亡を原因とする給付が中心で障害を原因とする給付は基本的に行われていません。

厚生年金基金は廃止の方向で見直しが進む

厚生年金基金は資産運用の失敗による積立金不足から制度自体が廃止の方向で見直しが進んでいます。厚生年金基金は厚生年金の一部を代行して給付しますが、資産運用の失敗から年金資産を減らしてしまい、代行給付の部分の積立金が不足する厚生年金基金が相次いだため、制度自体に問題があるとして、厚生年金基金は廃止の方向で見直しが進んでいます。

厚生年金基金は解散するか、代行返上を行い企業年金基金に移行するなどして数が減っています。ただし、財務状況が健全な厚生年金基金は存続する可能性もあります。

厚生年金基金については厚生年金保険法に厚生年金基金に関する条文がありましたが、公的年金制度の健全性及び信頼性の確保のための厚生年金保険法等の一部を改正する法律の施行に伴って、厚生年金基金に関する規定が削除されることになりました。

まとめ

  • 厚生年金は、会社員や公務員など雇われて働く人が加入する公的な年金制度です。一方で厚生年金基金は、勤め先の会社に厚生年金基金制度がある場合に加入する私的な年金制度(企業年金制度)です。
  • 厚生年金は、日本の年金制度において2階部分に位置付けられる制度で、1階部分の国民年金に上乗せして年金を受け取ることができます。厚生年金基金は3階部分に位置付けられる制度で、1階部分と2階部分に更に上乗せして年金を受け取ることができます。

スポンサーリンク

【厚生年金と厚生年金基金の違いの記事は終わりです】

「お金の知識|お金と生活」のページに戻る

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ