生活に役立つお金の情報です。

水道代の節約(2)支払方法の見直し

記事作成日:2015年4月4日

水道代の節約方法について紹介しています。電気代やガス代など定期的な支払いに共通する支払方法の見直しで節約する方法ですが、水道代も他の定期的な支払いと同じように支払方法を見直すことで節約できることが多いです。水道代は口座振替やクレジットカードでの支払いにすることでお得になる場合があります。

スポンサーリンク

支払方法の見直しで節約

支払方法の見直しについてです。支払方法を見直すことで水道代を節約できる場合があります。

口座振替で節約

節約度:★★

地域にもよりますが、水道代の支払いを紙の請求書ではなく、口座振替で支払うと割引が適用される場合があります。例えば、東京都水道局では口座振替で支払うと毎月54円(税込)の割引が適用されます。年間では648円の割引となります。お住まいの地域で適用があるか確認してみてください。口座振替ができる場合でも割引がない場合もあります。

クレジットカード払いで節約

節約度:★★

地域にもよりますが、水道代をクレジットカードで支払うことができる場合があります。クレジットカードのキャッシュバック、ポイント、請求時割引などを利用して節約しましょう。クレジットカードによっては1%~2%程度得をすることができます。ただし、口座振替で割引が適用されても、クレジットカードでは割引が適用されない場合があるので注意してください。

東京都水道局ではクレジットカードでの支払いが可能ですが、口座振替の毎月54円(税込)の割引は適用されません。そのため、口座振替とクレジットカード払いのどちらが得か考える必要があります。毎月の水道代の支払いが少額の場合や支払いに使うクレジットカードの還元率が高くない場合は口座振替の方が得になることがあります。

例えば、クレジットカード還元率が1%とすると、税込で1月で5,400円、2か月分で10,800円以上の支払いとなる場合、クレジットカード払いに切り替えたほうがよいことになります。それより少額の場合は口座振替の方が得になります。

スポンサーリンク

【記事の続きはこちらです】

水道代の節約(3)お風呂の節水

最近よく読まれているページ

関連コンテンツ

関連コンテンツ(一部広告を含む場合があります)

家計・節約のおすすめページ

ページの先頭へ